スポンサーリンク

【ネタバレ】映画『スマホを落としただけなのに』感想・考察・評価・レビューまとめ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
あらすじ
志駕晃の同名ミステリー小説を「リング」の中田秀夫監督のメガホン、北川景子の主演で映画化。いつものように彼氏に電話をかけた麻美は、スマホから聞こえるまったく聞き覚えのない男の声に言葉を失うが、声の主はたまたま落ちていた彼氏のスマホを拾った人物だった。彼氏が落としたスマホが無事に戻ってきたことに一安心する麻美だったが、その日から麻美の日常は一変する。まったく身に覚えのないクレジットカードの請求、それほど親しくない友だちからの執拗な連絡……それらは麻美のさまざまな個人情報が彼氏のスマホからの流出を疑う事象の数々だった。一方その頃、ある山中で若い女性の遺体が次々と発見される事件が起こる。すべての遺体には、いずれも長い黒髪が切り取られているという共通点があり……。北川が主人公・麻美を演じるほか、連続殺人事件の担当刑事役を千葉雄大、セキュリティ会社社員役を成田凌、麻美の彼氏役を田中圭がそれぞれ演じる。
現代においてスマホ紛失って財布落とすよりダメージでかいと思うけど

 

出てくる奴出てくる奴、もしかしてこいつが犯人か?
って演出あるのに、
出てくるなり、犯人じゃないって丸わかりのちゃんさか…

 

流石に原作のFBメッセにカード番号書いて返信するのはバカすぎてありえないと思われたのか
映画だとフィッシィングサイト経由に改変されてて笑った

 

>>166
どっちみち馬鹿には変わりないけどな
これみた後でsearch見たら神映画に見えるかもな
絵面は向こうも酷いけどさ

 

連続殺人犯の犯人はヤス… では無くて浦野。
北川景子の秘密は、実は山本…

 

予告だけ見たら、バカリズムを犯人だと思わせたいんだろうな。

 

今考えると、予告は相当編集してるよな…
別のジーンに別の台詞かぶせたり…

 

予告なんてどんなのでも編集しまくりでしょ
下手すると予告のシーンが出てこない場合もある

 

思ってたより大分おもしろかった
この手の映画は冷たい系の美人がぎゃーって顔してればいいので北川景子の演技は特に気にならなかった
(成田や田中あたりの演技に安定感ある人と絡んでると多少はあったが)

セキュリティに関して脇甘すぎだろとは思うけどこのくらいの雑さで生きてる人もたくさんいるだろうし
つい気が緩むこともあるからありえないとも感じず怖っと思えた
黒髪に白装束って貞子インスパイアなの?それとも原作から?なんかわろた
一番微妙に感じたのは遊園地のメリーゴーランドという場と演出
なんか10年前の流行りを感じで古臭く見えるけど原作通りならしゃーないかね

 

見てきた
ラストがなぁ
嘘つき成りすまし整形堕胎女と一緒になるかぁ?

 

スマホ検索用のアプリを何で残して置いたのかがよく分からん。
あと、Nシステムの追跡が出来なくなった分かれ道で、なぜ
犯人がいる方を千葉キュンは選択できたんだろう

 

>>180
犯人が彼氏をおびき寄せる為

幼い頃の思い出の場所がナビで表示されたから。同じ境遇嗜好の犯人の行動パターンが想像出来た。

 

成田凌が振り切れてて大変良かった。

 

北川景子が持ってるスマホってデカくない?
女の人でもあんなデカいの持ってるんだ

 

犯人と新人警官が似てるので兄弟かと思ったら他人だった
北川が実はヅラで黒髪に執着がある犯人かと思ったら違ってた

 

>>202
双子の生き別れた兄弟か何かだと思って見てたら何も関係無しで逆に驚いた

死体安置所に◯体確認に来たミナヨの髪が突然長くなってたり
ラストでプラネタリウムに現れた彼氏の足が完治してたりちょいちょいえ?ってなるシーンがあったな

 

>>205
足が完治してるのはそれだけの時間が経過したのだと思った
それで気持ちの整理がついたのか、
それだけかかって探し出したのかはわからんが

 

アイデアは悪くないけど安っぽ~いサイコキャラが萎える。絵空事っぽくなって。
なんつーか「サーチ」辺りと比べるとレベルが違うんだよな。

 

で借金はどうなったの?

 

千葉が拳銃持って成田に対峙するシーン
なんであれだけ刑事いて若手の千葉を先陣切らせてるの?手プルプルするような若手にあそこ任せるか?
せめて原田とペアで構えろよ

千葉は風俗店に聞き込み行って嬢にクンカクンカして処分受けないの?

北川景子が背負った保証人の借金は?

あと北川景子の鎖で繋がれてる時の顔芸は爆笑ものだわ

 

>>208
オリジナル北川景子では借金してない。

家庭環境がアレだから金を借りられず、同居人の名前で借りまくったのかと。

保証人という言葉はでてない、ただ友達名義で金借りまくったという説明はあった。

 

>>208 いや手分けして犯人探して若手の方が先に見つけたんやろ

 

>>213
手分けも何も先ずは音と光のメリーゴーランドに向かえよ

 

本物の稲葉麻美は借金しないで美奈代名義でしか借金しなかったのかよ
マジひでーなと思ったけど

自分名義じゃ借りたくても借りられない状況だったのか

 

>>211
どっちでも酷いな
最低だ

 

千葉キュンの女にスリスリは成田の最後の台詞を
言わせたかっただけって感じよね
それだけの設定

 

死体確認のときは整形前なのに警察はそのへんチェックしないのか

 

>>216
顔の見分けがつかないぐちゃぐちゃの設定だったはず
なのに友達に身元確認させて、死体見てそうですと即答
めちゃくちゃすぎたw

 

>>220
それだけグチャグチャだったら警察にDNAチェックされそうだよな
SNSの時代なのに全般的に雑だったわw
警察に通報されたらすぐにバレるだろうし

 

>>216
写真付き身分証明書とかあったら一発アウトだもんな

 

ルームメイトの女優さんって誰?
北川より好きな顔だった

 

>>221
高橋メアリージュンかな?

 

>>225
それは同僚
ルームメイトは知らん女優

 

東宝同時期公開でスマホを落としたは当然スマホが重要なファクターだがビブリオは現代シーンでもスマホが全く登場しないというのは面白い

 

ってビブリアは東宝じゃなかった。スマソ。

 

「全部あんたのせいでしょう!!」てあそこで使われてたのか
これに限らないけど、予告編て上手く作るよね

 

引用元: https://www.5ch.net/

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
映画
編集者をフォローする
アニファン

コメント

  1. これ映画化してたのか
    原作読んだが現実の事件の寄せ集めだったわ
    はっきり言ってなろう以下のおもしろさ

    現実は小説よりも奇なりとは言うが
    小説を現実以下にする必要性がどこにあるのか
    作者は中高生かな?って感じの小説だったわ

スポンサーリンク

他サイト記事リンク