【ネタバレ】『魔法科高校の劣等生 24巻』感想・評価・考察・レビューまとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク
それにつけてもリーナはポンコツすぎるな
どうやったら女士官との間で達也との関係を疑われるような会話に発展するんだ

>>68
どのタイミングかはわからんが達也について話題が降られて
怒りつつ楽しそうに話してるのが目に浮かぶ

>>68
リーナも女の子ですから

リーナがポンコツじゃなかったらそれはリーナではない

リーナポンコツだけど
真由美も達也相手になるとポンコツになるよな

>>75
真由美は少しひどいよな。十文字戦なんか。
リーナは達也と深雪がいなければ、シリウスとして最強なんだが。

軍としてはもうマケイシュラ=達也ってのがバレても良いんだっけ?
四葉の一員て事が公式になったからその辺の事はもう良いのかな?

>>79
確か18歳未満の魔法師は緊急の場合を除いては軍務に使用してはならない、という規定なかったか? もしバレたら反魔法師団体に軍を口撃させる格好の材料になるからまずいかと。

深雪に一目惚れした一条が同じ美貌を持つリーナを見たら一目惚れするのかどうか気になる
まあ一条にリーナを落とすのは無理だろうが

>>83
リーナ、深雪「私より弱い男は嫌です」

ベゾを攻撃しなかったのは直接的にトゥマーン・ボンバは放った相手を優先しただけだろ
もし詳細が分かってベゾが計画者で実行者だと知って達也がベゾを生かしておく訳がない
そもそも新ソ連ってベゾとコンの戦略級魔法師二人だけで戦略級魔法の使用を決めるとか
本気で国家として大丈夫なのか心配になるんだけど…

達也に対してエドワードが対処する前に
静観すると言ったベゾが先走ったので
25巻はエドワードが予想した流れになると思うけどな

メタ的な話になるが作者がベゾブラゾフを消そうと考えるなら今回の攻撃のカウンターで消すと思うんだよね
そっちのほうが勢いがあって読者受けしそうだし
しかし生き残ったってことはまだベゾブラゾフには何らかの役目が割り振られてるということなのかなと思う
だから25巻で死ぬことはないと思うよ

四葉製サード・アイって真夜の許可が無いと使用出来ない仕組みだっけ?
まあ達也のエレメタルサイトを補助しているだけでマテバを撃つのに必ず必要って訳じゃないしなサード・アイ
それに青波からはエスケイプへの協力の交換条件として抑止力になる事を求めれているから真夜が反対するとは思えないけど

>>154
そんな縛りはないが衛星リンクが無いから大陸間精密標準が厳しいはず

やっぱ光宣は周に乗っ取られるんだろうな。パラサイトを取り憑かせるといままで
単なる増設知性としてしか機能できなかった周と合体して強力になり光宣の主体と
なる。いままでの光宣は増設知性化されてしまうんだな。ラスボスは光宣を乗っ取
った周ってことだ。

>>201
光宣「オレは元ソルジャー・クラス1st」

みのるか周に新たなマイクロブラックホール実験で乗っ取られて、ゲートキーパーを応用する方法で、子分になるんだろね。

とにもかくにも
雫のレイモンドへ対する感情を知りたい

親は毛嫌いしていたみたいだけど

>>213
普通にただの友人だろ。レオや幹比古と同じで。

一番気になるのは、レイモンドの父親のクラークが、あんだけ達也にちょっかい出すなよ?出すなよ?警告してたのに
最後の最後でちょっかい出してどう対応するんだろうか?

クラークがベソの達也暗殺失敗しかも
サードアイ無しで反撃されたと知ったらベソ本人より取り乱しそうだな
ソフトランディング(達也のディオーネー計画参加)は不可能と判断して
自分が殺される可能性も恐れずに全力で達也を殺しに掛かるか土下座の命乞いをするかの二択かな?

藤林の協力があればフリズスの尻尾掴むとか出し抜くとかできそうな気がするんだけど
もうこの先101関係者は縁切り方向に行っちゃうのかねえ?

>>220
藤林のほうが101に留まるかがもある。
早く結婚しろと言われてるし、達也に対する風間のやり方に少し疑念抱いてるし。

あの隊、達也と藤林が欠けたら目と耳と腕を失った役立たずになるな。

そもそも軍は何故達也と距離置く選択したんだっけか

>>222
軍というか風間は達也が四葉の中枢に戻ったからには
達也の魔法に頼りっぱなしではイザって時(恐らく軍と四葉の対立)に困るし
それとは逆に軍と達也が近過ぎる上層部がマテバを簡単に撃てると勘違いさせるのを懸念していたからだっけ?
まあ上官の佐伯が斜め下な決断したから今後は友好的な関係とか期待出来ないけど

軍と四葉の対立っていうと極端過ぎるけど元々独立魔装大隊自体が十師族から独立した魔法戦力を備えることを目的にしてる
達也が四葉を継ぐ事が決定した事で四葉との利害の差から協力を得られない場合もあるし本来の形に近づいただけ

>>224
その利害をうまく調整するのが佐伯や風間がやらないといけないことでしょ。

>>225
達也を戦力としてキープしたいならその通りだね
物語では距離を置く方向になったけど

軍と四葉の対立を懸念して距離を置くってまともじゃないよなぁ。
対立しないように根回しするってのが普通だよね。
どうも達也以外のサイドが急に豹変してポンコツになる展開ばかりだよね。
十三束だって前巻で母親の苦労を気遣ってたり、
達也とD計画について話していれば今回の唐突感は随分緩和されてたと思う。

ある意味で作中の大人で北山父が一番まともだよな

潮さんは仕事が出来て家族も大事にする理想の父親だからな
何処かの新参者の若造(自称)に馬鹿にされているダメ親父とは違う

雫と結婚した方が達也って幸せになれそうだな
雫ママンと深雪のことをとりあえずのけて

>>241
レイモンドは雫のことは本気なんだろうけど
やってることが逆効果過ぎるんだよな

達也の持っている魔法ソフトウェア技術、達也に対する人体実験と測定とか

六塚と八代って四葉家よりみたいな描写だったよな?
これからなんかあんのかな

>>245
これから十師族が反四葉派、擁護派で分かれる展開は来る気がする

>>249
魔法協会含め、六塚、八代以外は達也は米国行かせとけ派なんだよな。その中でも七草と二木は積極派だったし。

土建屋十文字とか、投資家七草とか、まさか達也のエスケイプスに便乗してくるなんてことはありませんよね?便乗してきたら本当クズだと思うわ。

>>255
六塚さんが真夜様信仰してるのが好き

まあクラーク父子は、対面した際にサイオンマーカー撃っといて、帰国してしばらく経ってから分解で良かったと思うわマジで。

脱十師族のためには十師族に匹敵する力を必要とする
そもそも通常兵力は世界に劣る日本という設定なのだから通常兵器で圧倒する道はない
魔法の質で対抗するというなら改造、交配色々アリアリの研究所出身に対抗するために同等以上の研究設備と時間が必要だろう
消去法で雑魚の質を少しでも高めて数で圧倒するくらいしか道はなさそう
なのに独立魔装大隊の人数は300人も居ないだよなこれが

まぁでも雫にアプローチかける男が他に現れない内はレイモンドが第一候補だからな

>>251
といっても雫本人にその気がないなら候補だの何だのと言ったところで意味ないしなぁ
アプローチかけた一条君が深雪にとって第二候補なんて言ったところで滑稽でしかない

>>252
深雪には達也という明確な相手が居るけど雫には居ないでしょ

あの世界で妾や愛人などの正妻以外の嫁がある程度魔法師世界では認められてるかどうかだよな。
そこらへんぼかし過ぎてるからわからん。
仮に、同意のもとなら雫とほのかは達也の愛人枠で四葉に嫁ぐことはできるだろうね。
エスケープ計画の主軸として当然という意味合いで

>>254
四葉内では認めてるみたいだけどやっぱり一般的には認められてないんじゃないかな

>>257
ただ、魔法師は非魔法師より圧倒的に少ないし
孕めよ増やせよが音頭になってる感じがあるからな・・

雫の結婚相手は普通に親が見繕ってくるだろ

>>260
数十年は利益得られる現実的なプランのエスケースの立案者の愛人枠って
そこらの金持ちと結婚するより意義あるだろ
なおかつ立案者は四葉の直系筋で戦略級魔法師の一人
父親は応援するだろw 母親が四葉に対してはどう思ってるかは知らないが

>>261
潮さんはまともな親だから愛人にはさせないと思うぞ 紅音さんは当然反対するだろうし そもそも雫はそこまで達也に執着してないしね

愛人になってでも達也に執着してなおかつ親がそれを認めそうなのってほのかくらいのもんだろ

>>263
あとリーナくらいかな?

潮はさすおに計画で一儲けするぞ

>>264
会社名みたい
「さすおに企画」「さすおに興業」
発電するから「さすおに電力」でもいい

脱十師族って。
なぜ、達也だけになるんだろうね。
藤林もれっきとした十師族じゃないの?
脱十師族どころか完全な依存体質で今更。

ほのかを養子にしてから愛人にすればいいんじゃないですかね(ゲス顔

勝成とかめちゃくちゃモテただろうに勝成が惚れた女はまさかの自分のガーディアンでしかも一つ年上の女
どういう経緯でそうなったのかちょっとだけ気になる

>>270
姉弟で共に自分の身を守る役割を受けている(というかその為に生まれた)ガーディアンだけど
勝成さん、下手したら自分以上に気に掛けるっつーか大事にしてたよね
一緒にいる内に守られるだけじゃなくて守りたい気持ちが芽生えて添い遂げたいと思ったとか……?

でも個人的には姉さん女房好きだわ。同レーベル筆頭の主役&ヒロインも1歳差だし
時空を越えた恋で全国を賑わせたイケメン男子×田舎ヒロインも3歳差
四葉家のイカレた宿命を背負いがちな血筋に負けず人並みの幸せを過ごして欲しいとは思う

脱十師族というより今迄の展開を踏まえると達也を中心に十師族の中で親四葉派と反四葉派で二分する展開じゃないかな
そして作中で既に十三使徒やUSNAでも達也の扱いについて意見が別れている様だし

元から手出しても問題ないとこにしか手出してないよ
同じことホワイトハウスがやったらせいぜい実行部隊消して終わりだと思う
深雪が死んじゃったら関係ないんだろうけど

戦略級魔法の扱いが難しいよな
戦略核ミサイルを他国に打ち込むならそれは国として喧嘩売ったことだけど
戦略級魔法師は意思を持っている人間なので国の意思とは関係なく他国に戦略級魔法を使うこともありえるわけでね
その度に報復でマテリアルバーストを使ったら日本以外が焦土になってもおかしくないわ

いや国家公認の十三使徒の戦略級魔法師であるなら行動を管理出来てない国の責任も当然発生するか

雫はほのかに
一緒に居るだけで幸せなら肉体関係なんて必要無いとか言ったことあるけど

アレって自分のことだったのかな

>>282
> 一緒に居るだけで幸せなら肉体関係なんて必要無いとか言ったことあるけど

この一緒ってのは達也ではなくほのかのことを言ってるんだと思ったw

雫はそこまで達也の事好きじゃないだろ
ほのかを心配する気持ち>達也への好意(友情以上愛情未満)
こんなイメージ

雫は達也とほのかどっちかしか選べないって言われればそこまで悩まずにほのか選びそうなくらいほのかを大事にしてると思う

雫は好きか嫌いかで言えば好意は持っていると思うが、色恋以上にさすおに要員

雫は優秀な魔法師だし生涯独身はないだろう。雫がレズなら雫に当てがわれる男は可哀想だな。龍郎みたいに妻から愛されることはないのだろうな
そういう意味なら相手にさすおには好都合か
深雪的にはNGだが

君、なんか最初の設定と違わない?

というか登場人物全員が全員ピンク脳だと嫌だよ
雫は鈴音先輩と同じで自分の色恋に特に興味が無く 自分の家族や友達が大事なだけだろ

恋に盲目な煩悩キャラより感情に左右されず動けるキャラは重宝するんだよ

物語の流れ的にも広がり的にも恋愛に関してはあまり書く余地ないでしょ
今となってはヒロイン論争もないし
各キャラのかわいいシーンがたまにあれば恋愛方面は別にいいわ

藤林は婚約者が死んだから周囲も結婚に関してタブー扱いで触らないようにしているんだろうな

藤林はサナダかアニサキスあたりと結婚すればいいんだよ

なんで真田は南海編で藤林の心情を知ってたのかね?

今更だけど最近は達也ageがかなり控えめだよね やっぱりアニメ放送当時さすおにさすおに言われまくったの気にしてんのかね

二年生の頃は確かに【さすおに】成分が控え目だったけど
今は日本どころか世界がお兄様を中心に動いていると言っても過言ではない状況だから

引用元:http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/magazin/1521314173/

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローお願いします!