スポンサーリンク
他サイト記事リンク

【ネタバレ】転生したらスライムだった件(転スラ) 13巻 感想・考察・評価まとめ

シェアする

スポンサーリンク
転生したらスライムだった件13巻
読了した。
個人的に序盤の展開が感情移入しやすくてとても面白かったな。
両者拮抗してるねって感じがよかった。勿論後半の無双もよかったけど。
ただページ数か投稿期限かは分からないけど、後半の展開が荒削りだったのが残念。
三人娘達や迷宮十戒の戦闘は敵描写もあったけど、ゼギオンやディアブロに関しては
リムル視点や回想でアッサリ終わったのがね。そこを敵視点でやらせた方が俺ツエー
描写としてはよかったのにと思った。
偉そうに言って申し訳ないけど、総合的に見ると作者初めの頃より執筆上手くなったね

ベニマルの剣術がハクロウと同等以上になってるのは驚いたけど、近衛騎士団はwebと違って究極贈与を使いこなしてるみたいだし、まあ仕方ない
飛空船でのアゲーラ達の戦いは厳しいものになりそうだね
リムル的にはジウとバーニィの動きは遅いみたいだし、技も脅威では無いと断言してるから不意打ちさえ凌げば、まとめて始末できそう
実際ディアブロがあっさりとやってくれたし

>>940
いや、使いこなせて無かったぞ。ディアブロが作中で言ってた

いくらギフトとはいえ究極能力持ち2人を究極能力無しで容易く屠るディアブロヤバすぎだろ
書籍は究極能力の絶対的な優位性をwebより薄くしてる節があるけどそれでも凄い

>>950
究極能力っても自己の権能の隠蔽しか出来ないしなぁ
ベニマルも問題だったのは相手の装備してる鎧に刀の耐久力が負けるって点だけだったし

>>950
あとがきとかからもなんとなく感じられたけど作者自身主人公無双系にしたくないって感じするからそういう絶対勝てるルール的なのをなくしたんじゃねまあ最後の方の戦い全員究極持ちなんだが

>>950
???「クフフフフ、与えられた力は身に付きませんよ」

パソコンを風呂に沈めるシーンあるんだ・・

確かにそこはアニオリでやったらおもしろそうだな

正直原作者としては自分の作品のキャラが動いて喋るってだけで感動しちゃうから
ほめてても話半分に聞いたほうがいいと思う

確かにweb版の帝国前半は主力じゃないとはいえ
ちょっと戦力差ありすぎだろってのはあったと思う

そういやweb版の迷宮十傑って割とぽっと出だったけど書籍だとリムル様との出会いのシーンが各々書かれてるから余計思い入れみたいなのが強くなるね
アダルマンが楽しそうにしてるの見るとこっちまで嬉しくなる

「う、うおおおおおぉ!!リムル陛下からの御言葉、最高だぜ!」
「死ねる。これで思い残す事はない!!」
「馬鹿野郎!死んだらお前、殺されるぞ!!」
俺達かな?(´・ω・`)

アルベルトすこ

それぞれキャラが濃いからねぇ
読んでて楽しくなるってもんよ
それにしてもガドラ老師は普通に魔王級なんだよね
いよいよありがたみが無くなってきたな

>>960
後半覚醒魔王級がゴロゴロ出るぞ

魔王級いうてもオークディザスターや頭脳タイプなクレイマンでも魔王級だからな
戦闘力よりも凄まじい権能と出自なラミリスみたいな魔王もいるし

ガドラも強いけど「覚醒」魔王相手は厳しいやろなぁ
ゴーレムに乗ってヒャッハーする老師すこだよ

道化連の強さがwebでも書籍でもどの位置にいるかさっぱりわからない

Web版ラプラスは相当強いんじゃね?
ソウエイ級でモスを上回るかもしれないベルナグラッドに勝てるレベルだし。

日本語おかしいな、ごめん。
ソウエイと同じくらい(直接対決あったし)
リムルの脱走劇だとモスを上回るかもしれないベルナグラッドに勝てそう。

頭がムズムズするダス・・・

>>967
バイオハザードかよ

軽くどころじゃないホラーだよね・・・

強さが分からないところが道化っぽくて好き

WEB版でもテンペスト勢力は他と比べて圧倒的に強いくらいだったのに
小説版はディアボロ三人娘に原初とかいう強キャラ属性足されてるし、他キャラもなんかパワーアップしてるし

ラプラスが本編ラストにテンペスト入れるか怪しい感じだったけどなんとかなりそうね

外伝のラプラスは本当に好き

外伝も加筆修正とか別の話も増やしたりして一つの巻として出してほしい

>>974
最終回まで行ったらその次に普通に出ると思う

本編は本編で一区切りで完結でいいと思うけど、やっぱり「その後」とか読みたくなるのがファンよね
幸いにもスピンオフや外伝をやる余地ありまくりの世界観とキャラ数だし希望はある

ラプラスは明るいし外伝があるから憎めなくなっちゃう
書籍版で普通に死んでしまったら少し悲しくなるな

ギィがラミリスを大切に想う理由って出たっけ?

簀巻きにされたラプラス見て急に笑い出すリムルが可愛いけど酷い

マンガを読んでるけどスフィアさんのキャラがいい
戦闘シーンはやはりいまいち感があるか?

ミリムを鎮めてくれたから恩義を感じてるとかじゃない?

蒼髪の美女はまあヴェルグリンドの可能性は高いけど、リムルの線も消えたわけじゃない

日本人でも日本人離れした顔の人は居るし、髪の色が日本人とは全く違う上に、見たことないほどの美女なら外国人と勘違いすることも十分ある
隔絶したとても美しい女性で真っ先に連想するのが北欧系なのもおかしくはない

髪の色に関しては、光の加減で見え方が変わるし、人によっても色の捉え方、表現の仕方は異なるよね
っていうのがが某オバロであって物議を醸したことがある
地の文でやられたらどうしようもないね

大穴としてまだ登場してないキャラかもよ

書籍は帝国がマサユキがルドラと瓜二つなこと知ってるしマサユキのことで何か起こりそうね

5巻だったかで、マサユキが蒼髪の美女を見たら次の瞬間異世界にいた
12巻のラストのクロエの話で同一の魂は同一の時空に存在できない

リムルがマサユキを帰したから、マサユキが異世界に飛ばされてしまったということかも
敵か味方かで言えば、最終的には味方なんだろうけど、器として使われてしまう展開もありえそう

>>986
でもリムルって北欧系ではないよな ベースはシズさんだし

>>988
あの青髪美女はリムルじゃなくてヴェルグリンドだと思うぞ

あれ、もしやこれって帝国戦後のギィの襲撃の相手がリムルじゃなくマサユキになるのでは・・・

>>990
ルドラの性格的にマサユキの襲撃先はギィなんだよなぁ…

マ~ッサユキ!マ~ッサユキ!

web版とラスボス変わるんだろうか

蒼髪の美女ってマサユキが元の世界で見た女性だろ
それがリムルだとしたら、リムルは転生後も元の世界に行ってることになってしまう

>>996
web版の本編終了後なら自由に行き来出来る上に過去にも行けるんだよなぁ・・・

>>997
本編終了後ならマサユキ召喚関係ないやん

web版だと時間軸ズレて現代日本に干渉したからワンチャンあり得なくはない
…けどweb版と色んな部分が乖離しはじめてるしやっぱ謎だわ

公式設定資料集+SSの13.5巻年末発売とのことだが、
14巻同時はないよな?
しかし、14巻どうなるんだろ?
WEB版と違ってダムラダもう疑われてるから血の粛清事件ないよな?
クロエがユウキに操られるパターンも今のとこなさそうだしな。

>>4
14巻の締切は年内らしいから13.5巻との同時の可能性はゼロだな
【特集】『転生したらスライムだった件』アニメ放送直前&4作品同時発売記念特集の第7弾!今回はさらにメンバーも増えて全員集合です。

>>4
クーデターを起こす前に先制攻撃って可能性もあるから正直どっちに転ぶかわからんね
個人的にダムラダvsユウキは隠れた名シーンの1つだと思ってるから飛ばしてほしくはないけど

13.5巻だとみんな進化覚醒してないから、もう一回点五版が必要だね。

書籍版だと町を迷宮に格納できるけど、ヴェルドラがやられると弾き出されるということは、支配されてもダメそうやね
天使襲来のタイミングによっては大惨事になるからチョロゴンさんは「すまぬ..すまぬ…」しないといけなくなる

シオンが味見してないことに気づくとはもしかしてチョロゴンさんって以外と頭がいいの?

チョロゴンさんは落ち着きがないだけで頭はいいはず

伊達に世界の年齢に近い時を生きてないからな
偽名にギメイって名乗るくらいに迂闊なだけで賢いはず

バーニィとジウってあんだけ長い間潜伏してたのに帝国にテンペストの魔人達ヤバイ情報流さなかったの?自信過剰?

>>12
幹部陣は普段力抑えてるだろうし迷宮勢なんかは関わる機会無かったんじゃない?
マサユキパーティではテンペストの戦力をある程度把握できるほど深く関わるのマサユキだけだっただろうしバーニャとジウの目線だと自分達を殺せるほどの相手はリムル、ヴェルドラ、ミリムぐらいだったんでしょ

ところで13巻、ヒナタ1度も出番無いのに比較でめっちゃ持ち上げられてたな……

>>12
幹部の実力を見る機会がなかったし、迷宮もゴズールまでしか見てなかったので甘く見ていた。
または、仮に上位の力を知っていたとしても、ルドラの強者と当たらせて覚醒するものを出すという考えを知ってたので放置した。
とか?

チョロゴンさんに至上の微を叩き込んだのってどっちの姉なんだろ?

やっぱり知らなかったってところじゃないかね
幹部連中はリムルに合わせて街中では魔素が漏れないように抑えてるし、マサユキ達が来てからは国外では戦ってもマサユキ達がいるような場所での戦いってなかったはずだし

というかバーニィとジウは帝国本国と連携して侵攻作戦の為に動いていた訳じゃないと思う
いつかは帝国がテンペストへ侵攻する事は分かっていただろうが
首都リムルが防衛の為に地下へシフトした段階になり
仕方なく破壊工作へ任務を切り替えたんじゃね?

なんにせよジウとバーニィを退けたことでリムルは油断するかもね

迷宮の研究陣を暗殺出来る状況で、
幹部連中が出払ってて、リムルの護衛が
ベニマルだけだったからな

楽天のランキングで抽出されなくておかしいなと思ったら、
これライトノベルじゃなくてエッセイ扱いになってんのね

危険な目(?)にあったのに、14巻では敵陣に単身突入するリムル。
あのシーンはWEB版でも人気だったしあるよな?
ジウとバーニィの行動から改編してもしなくても叩かれそうだな。

書籍を見て毎回思うのはこれ漫画にするのムズクネ?っていう感想がつきまとう
インタビューだと川上先生も少しずつ行き詰まって来てるらしいし
うーん、ガンバレ!w

後半になる程戦闘も派手になるから、
漫画もアニメも金かけまくってでも優秀なスタッフ大勢雇ってやるべきだと思ってる
外伝なんか天地創造みたいなシーンあるし

十大魔王とは別勢力の妖魔王って
カエデも妖魔王なのかな

幼魔王ってカザリームがそう呼ばれてなかったっけ?

>>27
カザリームは呪術王じゃなかったか?

ヒナタとクロエの関係とかどうしても説明調になっちゃいそうだし
漫画で表現するのは確かに難しいかも

政編入ると色んな状況絡むからね~
正直、グランベル含む七曜、ユウキ達道化連、ヒナタ達聖騎士の思惑が絡む所とかどうすんのかね
連載雑誌レベルで纏めるなんて無理では…….?

伏瀬先生もヒナタの水着楽しみにしてたんだな。

ゴブトのコスプレどう見てもキ○トさんなんですけどええんかね

引用元: http://2ch.sc/

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローお願いします!