スポンサーリンク
他サイト記事リンク

『魔法科高校の劣等生 司波達也暗殺計画』2巻ネタバレ感想・考察まとめ

シェアする

スポンサーリンク
暗殺計画、奈穂は結局あんまり活躍しなかったなぁ
3巻で頑張るんだろうか

最低限みなみとみのるは消さんと読者も納得しないわな

>>738
光宣はともかく水波は別に死んで欲しくないわ
まぁ水波は光宣にすっかり入れ込んじゃってるし背信行為もしちゃったからどう足掻いても元の関係には戻れないだろうが

というかどう考えても25巻で達也が水波自身にどうするかはっきり決めさせるべきだったよな 光宣も水波の判断に従うとは言ってたしあの時点ならまだ話し合いの余地があった

次巻は4月か

トゥマーン、パクられて顔真っ赤にするべゾさんが楽しみだわ

スポンサーリンク
新着記事

一条対ベソの撃ち合いだと、射程距離が短い一条が不利だな。

それは軍の正規のバックアップが得られてるかどうかの差ではないの?

司波達也は棚上げだ
正体不明のまけいしゅらだ
って同一人物ってことには絶対察することはないお約束

作者さん、ご都合主義にはしないんじゃなかったの?
小西を超絶馬鹿にしてナッツの正体を吐かせ損ねましたは、ご都合主義じゃないってか?

ナッツの正体聞き忘れたは酷い
そこ一番重要だろ

周まで無能化してしまったぞ暗殺計画は無能の祭典かよw

チェイン・キャストにあたる魔法技術は特許を取得してないような気がする。
トゥマーン・ボンバは詳細不明扱いだからな。対策をさせないためだろう

水波>ゴ深雪
よって水波帰還で深雪はリストラ

水波を上下に半分にして
上を再成して深雪に、下を再成して光宣に
どうせパラなら魂いらんやろで円満解決

桐原先輩の足みたいに水波の下半身がうにょうにょ~って這いずりながら上半身とくっつくところが想像できた

世界さんがもっとも効率の良い方法選ぶから
深雪に片方氷漬けにしてもらえば
十文字の手みたいに生えてくる

追憶編がまたでるときいてとんできました

追跡編の予告とか巻末に載ってなかった感じ?

>>769
なかったよ
あとがきで暗殺3巻の予告はしてる
いらねえ

呪殺、どれくらい魔法師に効くんかわからんが射程外から殺せるのチートやな

>>773
イモムシ使い魔攻撃

司波達也暗殺計画第2巻に「とある愚か者の消失」は収録されているのか?

>>774
若干修正はありそうだけど幕間として収録されてる

暗殺が誰からのものか確認しないとかある?
知っているかどうかはともかく聞こうよ…邪魔が入ったわけでもないんだし
擁護できない無能化

小西をとんでもない馬鹿にしないと成り立たない展開を話にすんなよ

真相をべらべら喋った友人の死亡を確認してないって無能が出るアニメがあるらしい
当然な突っ込みなんだけど
考えちゃダメなんだろうな

せめて本格的に話を聞くのは後日に回したとかなら理解出来なくもないが
それでも背後関係を聞かないのはいかんでしょ

九校戦でのお兄様の実績を見て脅威極まりないという判断ができない小西…

ボロクソでワロタ
暗殺日記始まってから評価レスあんまりみないなw

>>790
ヤミちゃんを愛でるためにあるシリーズだから

これあれだな

小西がナッツを殺し屋だと気付いてるから展開おかしくなってるんだな

急遽飛び込んできたナッツをハナたち司波達也襲撃メンバーに回すくらいにして最初の暗示4つの内前者2つを無しにして「魔法師は敵視するべき存在」にしとけば殺し屋であるナッツは敵視=抹殺って短絡的に考えて亜夜子と奈穂を襲う展開でもよかったんじゃ?

あくまで抹殺はナッツだからこその行動で小西の想定外行動にすれば辻褄も合うのに

ヤミちゃんと亜夜子ちゃんが可愛いのは評価する

でも亜夜子ちゃんの風呂上り姿、タオルのせいで誰やねん状態…

ナッツを司波達也の襲撃メンバーに加える際も見栄えのする女しか選ばなかったから、司波達也がロリコンであっても対応できるように急遽ナッツを組み込んだとかユーモアの効いた理由付けもできるのに非常にもったいない展開だったな

ヤミちゃんが学校でどんなキャラなのか気になる
もしかして男子からも…

暗殺計画だが、女主人公が女キャラを殺した。これによって
アニメ化のハードル上昇か?

学校生活シーンが無いのがさみしい。黒羽姉弟が登場
するのだから、四高の学校生活シーンを期待

ヤミちゃんの愛用ズリネタってやっぱ達也に抱かれる妄想なんかな

男の娘は作者が否定したからな
むしろ読者的には否定しないほうがよかったのではないか?

宇佐美夕姫ちゃんがやっと文庫版に登場した。
殺し屋の有希と名前が被ったのは偶然か?有希の名前は司波深雪のもじりらしいし

暗殺計画2巻ってweb最新話の周が摩醯首羅がどうのこうのいったとこで終わり?
それとももう一週分ある?

>>807
終わり
書籍だと周の話の前に少し内容が追加されている

>>808
ありがとう
だとしたら今回ナッツも奈穂もろくに活躍せずに話終わってるじゃん
性能テストするはずの奈穂は変態会社員一人殺しただけ
1巻もつまらなかったけど2巻は酷すぎるぞ

有料版では、初仕事で、やられる寸前まで奈穂は我慢します。(うそ)

活躍が追加されてるぞ

暗殺計画の敵がショボすぎるのがつまらない原因なのは明白なんだけど
主人公もショボイから強い敵を出せないし、どうしたら良いの?状態。
結果、話題が「キャラの可愛さについて」になる。

暗殺計画三巻って何ネタにすんだ?
四葉バレした後に暗殺しようとする奴ならそれなりの手練れで面白くなるかもしれん

魔法師じゃないナッツはともかく奈穂ちゃんって本編絡んでくるんやろか

無理に達也や四葉家を絡めるのが悪い気がする
暗殺されないどころかピンチにすらならないのが分かりきってるので話に緊張感がない
敵と実力伯仲で時々ピンチにって感じにしたいなら七宝や森崎メインにして裏稼業の人間とドンパチやりあうみたいにすれば俺得だわ

魔法科で最も魅力的なキャラは本編主人公だから、他のキャラを
主人公にした外伝が成立しにくいのかな

暗殺計画は、第三者から見たお兄様という作者のセルフパロみたいなもんだし、出落ちネタのような気がする。

一応1巻では有希とお兄様の対決があってお兄様のラスボス感があった
2巻目の敵はお兄様と直接闘うことがないからラスボス感があんまりない

さすおにするために見てて、後はほのかか亜夜子が奇跡的にNTR成功してくれたらいいなーくらいにしか思ってない

お兄様の苦戦とか見る作品じゃないでしょこれ

>>821
達也を苦戦させろと言ってるわけじゃないんだよ
そもそも達也を出す必要あるのかって話
達也が狙われてるんだから達也に片付けさせれば10ページで終わるような話をあえてそれ以外に担当させるからダレるんだよ
さすおには達也が主人公の本編でやればいいんだから達也以外を主人公に据えた外伝書くならその主人公の魅力を引き出すような構成にしないと駄目だろうに

1年のときの九校戦選考会だったり幹比古のCADいじるとこだったり
横浜のときの会場にテロリスト乗り込んできたあたりだったり
軍人バレしたときみたいなそういうのだよ わかるだろ

死神の異名を持つ四葉元造や烈の若かりし話とか、真夜深夜の現役時代の話とか色々あるだろうに

無駄にお兄様を絡ませようとするストーリー作ろうとするからダメなのか、ナッツ自身が魅力なさ過ぎてなつまらなくなったのか

お兄様、設定盛りすぎてピンチになる状況自体がご都合主義展開に頼りざるを得ないだろうし、作者も悩んでるんかね。そもそもお兄様がピンチに陥る展開を読者が望んでいるか微妙だけど。

今は4コマの方がお兄様の魅力を最大限引き出してる模様

あれ普通に面白くて困る

四コマのバッテンだけで表現した達也とかたまに本気で書き込んだキャラ見れるの好き

四コマの場合、真由美と千秋がとんでもキャラになっているから。
その分深雪が多少まともに見えるという、不思議なことがおきてる。

引用元: http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/magazin/1546011519/

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローお願いします!