スポンサーリンク

【ネタバレ】ナイツ&マジック 9巻 感想考察評価レビューまとめ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
あらすじ
ボキューズ大森海での騒乱を終え、銀鳳騎士団は巨人族と共に王都に帰還する。巨人族、そしてエルネスティを襲ったという第一次森伐遠征軍の末裔の存在は、フレメヴィーラ王国にとってまさに寝耳に水。突如もたらされた途方もない話に、もはや既存の価値観は通じず、王国は新たな時代へと踏み出していくことになる。そして銀鳳騎士団にもまた、巣立ちの時が迫っていた。此度の事件で銀鳳騎士団の影響力を重く見た国王リオタムスは、エドガー、ディートリヒ、ヘルヴィらが率いる各中隊を新たな騎士団として独立させるよう告げる。エルネスティの下に残る者、騎士団長としての道へ踏み出す者、新たに入団を目指す者―それぞれの想いを受けて銀鳳騎士団は形を変え、新たな飛翔の時が訪れる。

 

銀凰騎士団物語は出版されているし
クシェペルカ王国では広く救国の英雄と認知されているのに
何故か西方域大戦における最大の功労者であるは銀凰騎士団の存在は
クシェペルカ王国やジャロウデク王国以外の西方諸国には認知されていないんだよな…

 

銀凰騎士団物語はリアリティを重視して事実よりだいぶん控えめに書かれてる可能性が
事実をありのまま書いたら盛ってると思われるし誰も信じないだろうし

 

中世の流通で書籍はそうそう国境越えないぞ

 

>>763
魔獣の素材とか買い付ける商人がいるんじゃないの?
それなら素材だけじゃなくて同じ言葉と文字を使う民族なんだから
売れている本とかも商品として仕入れるでしょ?

 

>>766
西方諸国へはクシェペルカを挟んで流通するから
他国に渡る前にクシェで売り切れるのでは?

 

>>771
他の国にも需要があるからだろうけど
ベヘモスの素材で国として穴埋めしようと言っている

 

>>786
売り切れるって言ったのは銀凰騎士団物語の方

 

>>787
色々な国が直接買い付けを一切していない前提なんだね

 

SSが紅隼新米騎士の話で新鮮味あっていいね

 

書籍版をなろう版に合わせる形にするためにか大3中隊は解散かぁ
ヘルヴィの出番も一気に減りそう

 

8巻で既にサブリミナルヘルヴィ状態だったような

 

ヘルヴィはいろいろ乗り換えてるから器用貧乏だしね

 

エル君達の話は何処かのスレイヤーさんみたいに吟遊詩人が広めてたりしないかね

 

そういやヘルヴィは後にエドガーと結婚する設定だったっけ?
第三中隊の解散は元々そのための前振りだろ

 

>>772
予定は未定

 

>>772
WEBの設定だからなぁ
書籍ではどうなることやら

 

>>777
根幹設定は変えないのでは?
そもそもディーとヘルヴィーはセットだったろうし。

 

>>778
個人的にはくっ付いて欲しいと思ってる。

 

浮遊大陸の周囲は常に暴風に覆われていた、とあったけど
スラスタを搭載してない船はどうやって突破したんだろう

 

結婚する描写挿れるよりロボバトルの方がずっと書きたそうだ

 

>>775
ヘルヴィ「ここが年貢の収め時よエドガー、あたしが勝ったら結婚してもらうから」
こうかな?

 

>>783
ヘルヴィー「結局私の機体取り替えしてくれなったんだから責任とってよね。」
こうじゃあね?

 

アニメ版で絵になったものだとまるで送風機みたいに解釈されてたけど
原作のブローエンジンは周囲の空気の流れを操るシルエットアームズなんだよ

 

エドガー×ディーとかエル×ディーとかの本があるのかな

 

根幹どころか作者のスタンスはメモ書きレベル
まあ、フラグはうっすら立ってるからヘルディルートは大丈夫だろ

 

つられて間違えた
ヘルディじゃなくてヘルエドだわ

 

ヘルヴィとエドガー、普通にイチャイチャしてるので時間の問題だろ
それよりディーさんだ。
こりゃ間違いなくラピュタに向かうのは紅の方だな
ノーラさんもいるし。何か最近大団長に毒されてるみたいだし

 

>およそ人間の大半が暮らすがゆえに、人々にとって世界とはまさに西方のみを指している。

フレメヴィーラと交流があるのはクシェペルカぐらいじゃないか?

 

唯一陸路で国境を接していたのがだろうね。

 

他国からすれば辺境の異国なんて存在自体気にもならなかったんだろうな
元もと技術的に秀でてたわけでもないだろうし

 

あと旧クシェペルカ地方かその隣接した地域に遷都した旧統一王国があったんじゃあないかという疑惑がぬぐえない
ある程度近く出ないと開拓事業とかやる意味なさげだし

 

統一王国は西方であってもクシェペルカに前線基地を置いてた可能性ぐらいはあるんでね?
山脈越えがあるわけだから手前に集積地点作るのは妥当。

 

どっちにしても間違いがほぼ無いのがクシェペルカに前線基地が置かれていただよな
最低でもクシェペルカには辺境伯あたりがいたんだろうなとはおもう。

 

11旗の議員達が色々な国にスパイを送り込んでいると言っていたけどね

 

いま藍鷹騎士団の有能さが語られるにつけ、
公爵クラスが注目するに至った学生による新型建造やその技術流出がノーマークだったヘッポコ振りが不自然に感じられるな

公爵が呼び出した時点で関係者の身元洗い出しや身辺調査が終わってないとおかしいだろ

メタ的に言えばエルの自責点にならないように強奪イベントするための御都合なんだろうけど

 

>>796
当時は僻地の国で魔獣番としての役割がある国に対して
敵対行動をする国があると思っていなかったんだろう
学園に侵入していたスパイも僻地に飛ばされたと表現していたし
他国から見れば侵略しても魔獣だらけでそれに対する見返りも少ないし
調べる価値が無い国だったんだろうね

 

身元洗い出しより先に新機体を確保して囲い込むのを優先したんじゃないの?
それまではできるか定かじゃない上に学生レベルの取り組みと見てた節もあるし

 

当時はまだ藍鷹騎士団が拡充されてなくて能力が低かったとか、
当時はまだ活動目的が他国のスパイ対策を含んでなかったとか、
その頃は主人公まわりの調査が重点でスパイ対策の人手が足りなかったとか、

妄想する余地ならいくらかあるのでは

 

そもそもフレメヴィーラとそれ以外の国家は山脈で遮られて物と人の往来が制限されてるから
「国境線で隣接してる他の国家」より諜報の優先順位が低くはなるわな。

飛空船の発展以降にどうなったか定かではないが。

 

引用元: https://www.5ch.net/

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ラノベ
編集者をフォローする
アニファン

コメント

スポンサーリンク

他サイト記事リンク