【十二大戦】第10話感想「虎は死んで皮を残す」

シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4
そうそう、こういうのでいいんだよ感
他の面子もこれくらいちゃんと話用意してやれよな……

牛が戦争中に逃げおくれた人を助けてたみたいだが
そういう依頼だったのか,自分の意思だったのかわからんな

寅は今までで一番まともな散りざまだった

丑が最後まで寅のこと思い出さないのが悲しかったな

卯って最初の1人を倒すのが一番ハードル高いと思う
正面戦闘はまずまずだし隠れるのもそんな上手くないみたいだし多分誰も同盟組んでくれないだろうし巳を殺せてなかったらだいぶ厳しかったんじゃ

よう分からんが
仮にウサギに致命傷負わされても、それで死ぬ前に別の誰かがトドメ刺せばゾンビ化はしない、っていう設定なのか
ってことはやっぱ先週のウサギは、自分で舌噛んでからウシトラ二人に細切れにされるまでの超短い間に完全に息の根止まってた、ってことなるわけだな

>>930
そこら辺を考えても
「死の定義とは何か?」や「卯はどういう仕組みで死体を操っているのか?」とかの確定した答えがないと考えるだけ無駄だぞ

>>930
あくまで当人以外がそう仮定してるってだけかと
舌噛み切るのだって牛が「恐らく」って言ってるだけでしかない

兎は自分を殺してお友達にするという特殊能力も持ってて舌を噛むのがその発動スイッチ
ってことはないのか

あれ下手に舌噛む描写入れなくてももともと目があんなだから最初からゾンビでしたで十分じゃないかな

>>935
別にあそこで死んでゾンビ化したんじゃなくて「最初っからちょっと頭の働くゾンビでした」ってことだったら
余計な「?」は湧かずにスッキリした話でまとまるよね

10話よかったな

他人をゾンビにするのと自分をゾンビにするのでトリガーとなる条件が違うのかも

今さら気づいたんだけど兎は鼻っからゾンビだったのねん

双子の回想はほんと時間の無駄だったな…

原作では一言も台詞のなかった弟へのご褒美回やぞ

寅が瀕死状態でベラベラ喋ってんの見て刀語のとがめ思い出したわww
にしても話はよかったのに作画と演出が酷すぎた

ゲーム化するなら原作の設定も流用した方が面白い
辰巳兄弟は最後の二人になるまでお互い同士の攻撃無効とかコンビ組むように
寅は酔えばパワーアップするので真っ先にコンビニとか酒屋に直行する
申はゲームだから平和主義な動きしなくてもいいから強いし
羊は兎の能力知ってるから最後まで残りそう

絵は変だったけど今回はよかった
酉は絵がきれいうちに死んでてよかったな
王様ゲームは笑えるんだけどこれはいまいち笑えないな

OPがEDっぽいのは逆順に死んでいく展開に沿ったもんなんだろうか

途中から見始めたんだけど戌はどうやって死んだの?

>>975
酉に対ラビット連合の同盟申し込まれたから
酉をパワーアップさせて捨てゴマにしようとしたところで裏切られて殺された
もし彼らが序盤で強敵卯と闘ってたら今頃戦況違ってたかもね

>>976
ありがとう
酉も戌も序盤で消えたの痛いな
上手く行ってたら卯倒せてたのに

卯を倒すなら辰巳兄弟が生きていればよかった。
申が先に来て地下で細工をしなければ
弟がよそ見しなくて、卯を殺してただろう。
でもどうすると羊の爆弾回避ができないから、
子からしたらマズイ。
偶然のようで色々なことが子に都合の良いように進んでいる。

>>978
100あるパティーンのうち唯一ねずみが勝つ話のアニメ化ですもの

>>982
鼡はもう死に慣れてて違う存在になってるわ。
死ぬのは辛いとか言いながら試しに歯向かったろwwwで5回くらい死ぬし。
話したくないだけで死にすぎだよ。

つか未はあそこで周回送り使って自身が巻き込まれずに逃げ切れる算段あったのか

ウサギの条件は微妙だよな

サルが胸刺されてから死ぬまでの間に,もし牛さんが首はねた場合とか条件達成されるのか

なんだよ、牛の戦士はイイやつじゃんw
だれが主人公なの?このアニメ。

なんというか驚きなのだがね
放送観るまでは寅パパは私が殺したことになってるみたいなのだがね

スポンサーリンク

シェアお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローお願いします!