スポンサーリンク
スポンサーリンク

【ネタバレ】映画『魔法少女リリカルなのは Detonation』感想・考察・評価まとめ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
あらすじ
惑星エルトリアからの来訪者、キリエ・フローリアン。
死に瀕した父親と故郷を救うため、
地球に存在する「永遠結晶」を求めたキリエだったが
その旅は同行者「イリス」が
キリエを利用するための嘘だった。
イリスの目的は、永遠結晶の中で眠っていた存在「ユーリ」への復讐だった。
妹キリエとイリスを追って地球を訪れていたアミティエ・フローリアン。
イリスによって呼び起こされた、3つの魂、
ディアーチェ、シュテル、レヴィの3人。
地球の魔導師たち、高町なのは、フェイト・T・ハラオウン、八神はやてたちは
それぞれにイリスとユーリを止めるための戦いを始める。
イリスとユーリの過去とは?
かつてのエルトリアに存在した「惑星再生委員会」で起きた悲劇とは?
過去から連なる謎と宿命が、今、新たな物語を紡ぎ出す。
【ネタバレ】映画『魔法少女リリカルなのは Detonation』感想・考察・評価まとめ アニメ 映画
魔法少女リリカルなのは Detonation 公式サイト

観てきたので以下ネタバレ注意

・レヴィかわいいよレヴィ
・ロリシュテル舌ったらずかわいい
・長髪王様かわいい
・ネッコかわいい
・高町なのはとは何なんだ…
・クロノ2年で背伸び過ぎだろしかも声変わりまだかよ

 

>>181
たった数年で自然が完全に復活してて草

 

ラスボスはロリコン…

 

ラスボスがなのはに「君もボクの子供にしてあげるよ!!」って言ったシーンでちょっと興奮した

 

>>189
アレ間違いなく高町家の怖い人たちブチギレ案件だと思ったわw

 

>>189
あのセリフは名言入りしていい

 

見たいなのはさんシーンは概ね入れてくれたことは感謝しかない
右腕はやばかったけど
後、ラストシーンのアミキリ姉ちゃん美人だった

 

声で黒幕がすぐわかったのは残念だったけどハッピーエンドで終わって良かった
相変わらずモブは大量死だな

 

マテ子を愛でるための映画だった

 

PG12になった理由がわかる作品だった

 

PG12(メインキャラ11歳

 

薄本はR18ばかりなのにな

 

はやての変身シーン、いい加減に入れろとあれほど言ったのに…。
クレーム出すわ。

 

いろいろ書かれてるけど結局面白かったの?

 

>>210
過去最高

 

>>211

「なのはさん」ファンとしてなら最高かもしれんが、
「なのはシリーズ」ファンとしてはうん…のレベルと思うけど

 

>>210
歴代最高レベルやぞ

 

>>216
ふーん俺もReflectionでアンチになりかけてたけど見てみるか

 

これは上手くまとめたよな
評価する

 

これ一言で纏めるとユーリは天使なんだね!

ユーリが初めてイリスに魔法を見せた場面に感激した
迚も良い作品だった

 

イリス勘違い説がモロに当たっててワロタ
円満な最後でよかった

 

そう言えばデトネで改めて不思議に思ったのが
なのはさんの自己評価の異様な低さ
1stでフェイトちゃんに共感したり
リフレでアリサにたしなめられたり
劇場版にも若干描写あったと思うけど
TV版見れば理由わかる?

 

>>233
なのはパパの事故関連だから
とらハ3シリーズやると良いかも
主人公がなのはの兄貴

DMM辺りで売ってるんじゃねかな

 

>>233
そもそもあんな才能の塊みたいな人材が自己評価高かったら

アナキンになる

 

やばいねデトネは
面白すぎでしょ
人によっては1st2nd超えたんじゃないの

 

今回変身バンクあるの?

 

>>238
あんまり無い
バトルメイン

 

バンクて使い回し前提なのに劇場版で作る意味あんの?

 

>>239
はやてちゃん…。

 

マテ子とユーリが可愛すぎたし、
はやてとクロノも活躍したし、
これはかなり宜しいのでは

 

なのはさん幼少期に母親からあんまり構って貰えなかったから
小惑星なのに大人びてるのもそのせい

 

>>243
スターライトブレイカー使えるのが納得だな!

 

今回は久しぶりに大体みんな活躍したよな
アルフ以外は…

 

これがきっかけで自分が戦力としては必要ないと理解して隠居するんだろ多分…

 

D観てきた
概ね満足だが欲を言えば黒幕がなぜああなったかをもう少し掘り下げて欲しかった
パンフ読む辺り山ちゃんも解釈が難しい役だった的な事を言ってるだけに

 

>>247
>黒幕がなぜああなったかをもう少し掘り下げて欲しかった
そういうところがシナリオの厚みをもたせられるところなのに、もったいない気がする。
邪推すると、是が非でもイリスを(政府に)取られたくなかったのでは?
一緒にいつづけられる方法を模索した結果、それで歪んだ愛情というか…かなぁ

 

>>267
イリスを作った時点で増殖機能はついてるし委員会が中止になったからって理由ではないんじゃね?

 

>>267
けどそれなら矛先を政府に向ければ良かったんでね?って話だし
政府がイリスを軍事兵器にする云々のくだりはあくまで引き金で元々マッドになる性質が何処かであった的な

 

>>271
続き
的な感じでないかと個人的には解釈してみた
あのイリス及び彼女生み出す技術を作った自分に酔ってしまったとかそんな感じ

それで後編観てイリスはなんだかんだで今回の映画で一番好きなキャラになったな
人並み以上の愛情は注いで貰えたけど結局父親がヤバい奴になってしまったと言うある意味フェイトと真逆とも言える背景や
ユーリに対する葛藤と言ったあの人造人間とは思えない人間臭さが凄く好きだ

 

>>271
ユーリがいるから惑星の環境の復活そのものにはそんなに費用が掛からないだろうし、
あれだけの力を持っているなら政府の命令を無視して徹底抗戦という手もあったからね
それをしなかったということは、どこからか第二候補の存在が大きくなっていたのだろう

 

後結局Reflectionは今回へのプロローグ的な映画だったんだなと再認識した
まぁ個人的にはReflectionも2期映画のアフター作品としてそれなりに楽しめたけどね

 

アルフって1期じゃフェイトのメンタルを支えて虐待親のプレシアに啖呵切ってくれたぐう聖だったのにどうしてこうなった
逆に言えばフェイトの成長に合わせて出番が作りにくくなったのかな

で、今回の黒幕の言ってた愛情は燃料(?)的な発言は正直プレシアとフェイトにも当てはまる言葉だと思うわ
で、プレシアに何処か共感出来てたワイでもこいつは容赦なく消しとばして良いと思えたよ
プレシアも大人のエゴに巻き込まれてああなった面があったからまだ共感の余地はあったけど、
こいつはもうそんな事で許せる模範を超えてるサイコパスだったもん

 

所長にも語られていない何かがあったのかも知れないが
それとも所長も操られて…

 

やっぱり今回面白かったよな
6年前から待ち望んでたのはこういうの

 

勘違い説というか前作のラストでモロそういう登場の仕方やんけ
1年ぶりで彼女自体忘れてた

 

通常なら滅殺するならコロニーのやつらになりそうだが

 

初見で「山ちゃんの無駄使い乙」とか思ってしまった自分がバカだったと思い知らさせた
そう言えばキリエ役の戸松はSAOに続いてこっちでもCV山寺の黒幕と絡んだんだよな
何という因果

 

>>257
ああ・・・そういや
そうだった(すっかり忘れてた・・・)

リリパで何かネタぶっ込むんかな

 

Detonationの後にDestiny’s Preludeをまた聞くとイリスやユーリ達の歌とも解釈出来るのがまた面白い
前編のEDテーマでもあると同時にDetonationのOPテーマでもあると

 

キリエを操っていたイリスを操っていた所長を操っていたスカさんを操っていた三脳

 

三脳はスカさんに操られていた気がするがw

 

小なのはは何だったんだろうか?
魔法少女になる前のなのは?

「みんなにチヤホヤされないと嫌なんて、自分が好きじゃないんだね」
なのはは腕を失っても周りとの関係で悩むことなんかあるのか?

 

>>266
父親の怪我で母親に構って貰えてなかった頃のなのはじゃないかなぁ
なのはの内面はあの頃形成されたから…

 

パンフによると再生委員が発足した時からもう半端エルトリアは見捨てられてたみたいだね

 

多分ロリコンは元からだと思う

 

子供の頃に面倒見てくれたお姉ちゃんが姿そのままで自分の最期を看取ってくれるとか最高かよ

 

親玉のイリスへの感情ってただの備品だった可能性もあるだろ
根っからのマッドな研究者としか思えなかった

 

とりあえず山ちゃんのイリスへの愛情が嘘なのか某ボンカレー卿みたいに愛情はあるし大切に思ってるけど道具なのかが気になる

 

惑星の回復ってそんなに一気に出来るもんなのか?
数年でなんとかなりましたとしか見えなかった

 

>>281
おやっさんがある程度長生きした
だから
おやっさんがどのくらい長生きしたのかにもよるんじゃね

 

>>281
初代ヤマトは遊星爆弾で海の水まで消えるほどだったのに、2年と掛からず復活していたな。
コスモクリーナー、ぱねぇっす

 

住民避難が進んでてロリ成分足りずストレスも相まっておかしくなったのでは
バックアップ云々の中に絶対児ポ混ざってるって

 

見てきたけど全体的には面白かったです

ただ劇場版にしては作画が怪しかったのと、水樹さんがフェイトとレヴィの声ごっちゃになってたのが気になった
あと、週替わりムービーのユーリはなんでジョジョ立ちしてるんだ

 

ネタバレ:シュテるんがかわいい

 

コメント

  1. 作画もうちょい頑張って欲しかった。戦闘シーンにリソース全振りはわかるけど、結構顔とかヤバいシーンがちらほら。
    それ以外はまぁ、よかった。

  2. 次はストライカーズを映画化だなw

  3. 結局所長は自分の技術を見せびらかしたいだけの倫理破綻者。再生計画が打ち切られて研究が続けられないなら、別の分野に研究をシフトさせればいいとしか考えてなく、コロニー側への憎悪どころか関心すらなかった。打ち切りをあっさり承諾したのもそのせいと考察

  4. そもそもシュテルレヴィの忠誠云々の設定が猫で助けられたからとか軽くない?

  5. まさかなのはでエヴァ旧劇のトラウマをほじくり返されることになるとは思わなかったorz

    まあでも、Refで新キャラぞろぞろ出てきてこれ収拾つくのか?と思っていたのが、見事に風呂敷を畳んで見せてくれたのは素直に拍手を送りたい

  6. 完結編に相応しい出来
    最後の最後にようやくリリカルなのはという物語が高町なのはの物語になった

    あとStSの映画化は無いんやろなーとも感じた
    だからこそ設定の連続性を無視してフォーミュラとかなのはさん爆発とか入れられたんだろうし

    逆にここからさらに撃墜エピとか作られてもDetのラストが無意味になるからやらんだろう

  7. 爆発したなのは右腕なくなってた?黒焦げになっただけ?

    • 右腕は失ったが、ミッドチルダやエルトリアの最新医療技術を屈指して再生した
      なおシュテルも腕を切り落とされたが、こちらは元の腕を回収できたのでくっつけた

  8. 途中からガンダムぽくなった。宇宙にでて敵ロボットで自爆攻撃ででも普通大丈夫ななのは。戦闘シーン以外はいいと思います。ラスボスのわざをなんとなく見よう見まねでできてしまうなのはさん。

  9. 所長はただのサイコパスやろな。
    イリスらに注ぐ愛情も本物ではあったけど普通の人間とは形が異なっていただけと言うか..。
    故に何かが切っ掛けで変わって行ったのではなくて元々おかしかっただけだろうね。
    健常に振る舞えるサイコパスがいるのかは知らないけど。

    前編があれだったからまったく期待せずに観に行ったけどヤバかった。
    今では前編含めて最高だったと思う。
    また観に行くわ。

  10. ストライカーズ映画化で
    次こそは、バンバンとお色気変身シーンをやってもらいたい!!!

    変身シーンがないと魔法少女のいみがない