【ネタバレ】実写版映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』感想・評価・考察まとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク
映画みてきた今回アクション頑張ってるね
面白かったよ

あるかないかわからないが次回やるとしたら何編なんだろう?
個人的には、一国傾城篇やってほしいけど、やるとしたら吉原なのかね。

>>339
やるとしたらやっぱり奇兵隊や真選組面々が出る話じゃない?
それで新キャラでイケメンが出る話
吉原は男性には人気かもだけどやっぱり女性の評を集めなきゃ集客出来ないし

>>339
吉原編は風俗ネタが入るから難しいって指摘も
もしできるなら将軍接待で銀時がバスタオル&エアマットで出てきたはず…

>>355
そういう直接的な性描写がなければいけるでしょ

原作だとお妙や九ちゃんも飲酒してたし18歳の飲酒は合法の世界みたいだけど実写だと規制されるのか
宴会で沖田が飲んでたのが一人だけオレンジジュースに改変されてて子供枠なんだな可愛いじゃんって思った
あと空想の鴨太郎と近藤が本当に仲良く酒飲んでるシーン良かった

沖田は最初のすまいるで警護の時から土方裏切ってたの?

キャバクラすまいるの店前の花輪に阿音の名前があったけど、
百音はどーしたよ?!w

>>362
百音は引きこもりだし

前回は途中で中だるみして眠くなったんだけど、今回は最後までわりとあっという間だった
戦いのシーンが交互に切り替わるのはいいね

ヅラのシーンは毎回すごく笑ったし、すごい受けてた
佐藤は今回ダタ滑り

さっちゃん役の人あのためだけに
出てきたのか。

>>370
乳尻太もも披露する為だけに出てきた良い仕事してた

>>371
鼻に割り箸挿してフガフガ言う仕事もな
鼻に割り箸はちょっと引いたけど、フガフガ言いだしてから面白くなって沖田との絡みでツボを突かれた

さっちゃんは最後の松平の忍者兵の中にそのトップみたいに混ぜて欲しかった
さっちゃんだってお庭番なのに

さっちゃんとお登勢さんの2人は
無駄に豪華という言葉がハマる

CUTとビジュアルブック読んだけど
勘九郎はそんなに脱ぎたいのかよッ

一番笑いが起きてたのは床屋のシーンかな

さっちゃんの出番あれだけって勿体ないし残念
ドラマ版の方に出してくれればよかったのに

>>375
さっちゃんは当日ぎっくり腰やったのも影響しているのかも

次もしあったらさっちゃん主体の回がみたい
dtvでいいからの銀さんとの出会いとかやってほしい

パート1は初めてで物珍しさもあって見てみようと思った人が多いのか
1を見て合わないと思ったら2は見ないだろうな
両方見た人の感想は見る限り全員2の方が面白いと言ってる

同時多発であちこちでバトってる描写が繰り広げられる場面
刀を介して場面転換するやつベタだけどカッコいい好き
そしてその時にヅラが出てくるからやっぱ笑っちまう
真面目に殺陣してるのになんかもう出オチ的でツボ

桂はあんなんズルいわ
最初の映画泥棒ですでに笑ってしまった
あとエリザベスにあんな設定ねぇよw

エリザベスの設定がまさに掟破りだったな

桂はかわいそうだった
無理やり出す必要なかった
桂好きだから残念でした

ありゃ途中だった
一回目よりちょっとだけ落ち着けただけだった
また行ってくる!

でも2は桂が一番笑えた

1の桂は紅桜篇の見せ場の共闘シーンが無くて銀時vs高杉になってたからな
2では桂がいない動乱篇だけど1の不遇っぷりを考慮したんでは
ただわざわざ真選組のいるあんな辺鄙なとこまで桂が加勢には来ないよね
まあでも背景が説明しきれてない実写ではアリかもしれん
ギャグに関しては福田節ではなくより銀魂らしい真面目なおかしさを体現してたのは桂と将軍だった
この二人が居てくれて良かったよ

桂良かったよ。前回ギャグがなかったからさみしかった

本来なら桂と真選組は敵対してるから加勢にくるのはおかしい
でも高杉とは因縁あるから鬼兵隊と戦うのもわかるし万事屋を助けに来たんだろうから気にならなかったな
ヒョコっと出て来て美味しい所持っていく感じ

桂は最後フェードアウトしたのがちょい残念
桂関係なくとも戦いの場に出すなら出すで最後も回収すればいいのに途中投げ出されてるからその点はかわいそうかも
桂らしいといえばそうかもしれんが
最後の最後辺りにスタンバってる描写でもちょっと欲しかったが、でもやっぱ蛇足かな…

光の絆そんなにだめかな
原作とアニメもシーンはすっかり忘れたけど鴨太郎の死に際に見る幻って感じでしっくりきたよ

>>402
原作もアニメも知らない初見だと( ゚д゚)ポカーンな表現だと思う
特に実写だと

>>407
くっそベタだけど原作が漫画だしって思えば逆に納得な演出だと思ったけどな

余談だけど、三浦春馬がガクトの物まねに見えたw

今日見てきた
正直1は最後のほう飽きてきてたりしたが(原作もアニメも見てるため)2は最後まで楽しめた
皆言ってる佐藤二郎やエヴァのシーンはもっと短くして欲しかったが
それにしても鴨と万斉まじ期待以上に良かったわ
二人とも滑舌が綺麗だから素直に感情込めたセリフに聞こえる
両方ともドラマとかで見たことなかったから何となく顔だけみたいなイメージで思っててすみませんて感じw
柳楽の演じ分けも美味かったし、吉沢の列車バトルはまじしびれたしほんと楽しめた

あ、小栗と万斉の最後のバトルと鴨が死ぬとこの紐が出る場面は何度も笑いそうになって困ったけどw

レイトで観てきた
最後の銀さんVS高杉の決着がバックドロップっていうのは違和感あったけど全体的な流れは良かったと思う

どうでもいいけど小栗のチンコ目立ってるってあれ本物なんかなw

>>408
あれはガチw初日舞台挨拶でその話になったけどあまりにも目立って気になるからセリフ追加して桂につっこませたってw

>>408
あれは突っ込み入る前から気になってた、マジな気がするw
凹凸のないデザインのドレス着てたからああなりやすいのかも
前作の新八ボタンのプチプチ音みたいに、予想外に面白くてそのまま採用とか?

見てきた。原作は未読。
前半はテンポも良くて笑えたけど、後半に向けての失速が本当に退屈だった。ギャグパートは笑ったけど。
いちいちセリフが長い。原作ファンに気を遣ったために原作通りのセリフにしてるとか?
もうちょいストーリーを練り込んでほしかった。

江戸城のアクションで流れる軽快なロックが
80年代アメリカドラマみたいで何かのパロディなのかと考えてしまった

原作未読での感想ってなんかかわいそうになるのは気のせいかな

光の演出は意図したことはわかるけど白けるわな

原作&アニメも知らんけど

>>415
原作そのまま忠実に再現している場面

>>420
らしいね

でも実写でやる演出じゃないわな

三浦春馬は予想以上だった
クールな役がとても似合ってた
万斉はコスプレ満載なのとござるでどうなるかと思ったが二次元をナチュラルに三次元に落とし込んでいた
動きも機敏で銀時との対戦よりその前の忍者とのアクションがカッコ良かったから銀時減らしてそっちをもっと長く見たかった
バイクにまたがってうすら笑いするのも良かった

取り囲んでの金色の糸は、
おいおいまさかここでナウシカのパロディか?って思ってしまった。

>>422
どこに王蟲がいる?w

しかし原作そのまま再現と知ってて見てたけど
それこそ実写向けに改変欲しかった場面でもある
エリーが飛ぶとか意味不明な改変よりよっぽど

総合的には1の方がバランス良くて楽しかったな
2はとにかくクドクド長いシーンが多すぎ

マンガやアニメでは光の線の場面寒くないのか

光の絆は万斉の糸と画的に似てるのが気になった
どっちも黄色いし

元が漫画なうえギャグ漫画でもあるから仕方がないとは言え、実写映画にするならもう少し洗練された部分があった方がシリアスパートはより説得力増すとは思ったなぁ
みんなが言ってるBGMとか絆の光とか台詞のくどさとか

1と違って回数重ねるごとに見てる方の要求も高くなってしまうのは仕方がないよね

それでも涙流して笑ったし楽しかったよ

あの光の絆演出は、光り出したときに何か悪の魂の浄化みたいな技が出るのかと思った

真選組動乱篇は、銀魂読者と出演俳優ヲタ向けの作品に見えた
既出感想にあったけど、なぜ局長を命がけで守るのかが原作知らない層には分かりにくい

元ネタの新選組を知ってたらまあ分かるんでない?

佐藤とムロのくだりをもう少し短くして伊東のセリフを削らずに入れれたんじゃないのか?

>>439
佐藤、ムロのパート、エヴァを全部外して鉄子出して
沖田の音楽プレーヤーと近藤さんの刀コロコロ入れればいいのに。

佐藤の台詞は短くできるけどムロの削るところあったか?
ギャグとパロがなきゃこの映画に人入らんぞ
アクションかっこいいで討ち死にしてる他の邦画実写とかわらん

>>441
ヘタレオタクマイクロチップなのに、
刀を片時も離さないし、設定の改悪が致命的

>>443
煙草も常に携帯してるしね

前作に比べたら場内も頻繁に笑いが起きてたし雰囲気よくて楽しめた
若干くどい部分もあったけどキャバと床屋のギャグパートは面白かったし、アクションも迫力あって良かったよ
ただアクションシーンのスロー多様と劇的に合わないBGMがちょっとキツかったわ
夏菜さっちゃんが凄く良かったから出番もっとあったら良かったな

引用元: http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/cinema/1534552958/

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローお願いします!