スポンサーリンク
スポンサーリンク

【ネタバレ】魔弾の王と戦姫 18巻(最終巻) 感想・考察まとめ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今日は昨日よりたくさん話せたから良い日と喜ぶリーザ。
魔弾読んでて、一番かわいい女の子だと思ったわw

最後の戦いは竜具に関係なく人の手で決着ついたのがよかった。
最後のリムの選択も「みんながみんな喜ぶと思うな」と言ってるようでちょっと痛快。
双剣にしてみれば非常に心外なことだとは思うが。

 

双剣「惚れた女に振られたのは初めてだ」

 

オルガ、リーザ、ソフィーあたりの出番が。。。

新鎌子は、王都間移動の足に使われ、すぐに愛人に昇格するんだろうな

 

>>238
ワープ使えれば便利なんだろうが、
視察も兼ねてなるべく二国間の移動は違う道で行ってるとあるからなあ。
ブリューヌジスタートの滞在が半々になるようにしてるんだろう。
移動の手間を考えればどれぐらいの周期なんだろうか。
3か月ぐらいだろうか。

しかし戦姫は基本自分の領地にいるわけで、
1年で戦姫とにゃんにゃんできる時間は1人につきそんなにないと思われる。
しかしそんな状況でも命中させて子供が複数いるティグルさん。
凄いのは弓の腕だけじゃなかった。

本編ではライトメリッツ周りで行ってそのままエレンは王都に行くみたいだが、
このパターンならそこまで問題はないかな。

 

ルーニエが成長してエレンかティグルさんがドラゴンライダーになるんじゃないかという話もあったようだけど、
子供達の遊び相手の方がほのぼのしているしこれはこれでいいかな

 

でも戦姫会議がママ友の集いとか
ちょっと嫌だな
子連れでワイワイとかするんだろ
しかも種は同じというね…
新しい鎌の娘、ミリッツァさんだっけ
絶対マウント取られるよな
疎外感感じて「とりあえず私も抱いてください」
みたいになるわきっと

 

大家族で育ったオルガは案外上手く子育てするんだろうな。
民族的に、異母子に接する抵抗も低いだろうし。
ハーレムに外せない存在になるかも。

 

正妻でも戦姫でもないけどリムが一番の勝ち組な気がする
完結しちゃったけど思い返すとアスヴァール編が一番面白かったな

 

とりあえずミロンが最強なおはなしだった

 

戦姫会議で一人だけ愛人じゃなくママ友の話に付き合わされる新鎌子かわいそうw

 

>>245
なぁに、すぐ
「私は陛下に抱かれる権利がないのでしょうか?」
に変わるって

 

ヴァレンティナはデュランダルを警戒しすぎだろ
ロランが竜技を打ち消したことはあったけど、竜技が使えなくなったことはないし
デュランダルの前でも瞬間移動は使えるだろうに

 

そんなもん実際にテストしないとわからんしやってダメだったら死亡確定なんだからやらんだろ

 

3年後のエピローグの時点で17ってことはオルガより年下なんだなミリッツァ
1つ年上の容姿は口リな先輩が国王の愛妾やってて母親とかだったらそりゃ困惑するよな

 

現役引退した戦姫が一斉にブリューヌに引っ越す未来
機密情報駄々漏れぇ!
って思ったが国王からして兼任だった

 

ソフィーやっぱ生きてたな
ネームドでも殺す作者とはいえソフィークラスの立ち位置のキャラがあれで退場はないよなー
まあ概ね収まる所に収まって良かった

画集の後日譚も読んだけどもっと描写欲しいので短編集出してくれ
ミリッツァもイラスト付きで見たいぞ

 

身内以外からは普通に好色王だと思われてそうよね
いや身内からすら思われてるかも
自分の娘とか勧めてくる貴族や大商人が次から次へと現れそう

 

実際同デュランダルとじ材質で作られた竜封じの鎖で
拘束されてたりすると竜具の呼び出しすらできなくなるからな
調子に乗ってクイーンが飛び回ってるとポーンに討ち取られることがあるって
ダイ大でも言ってたで…

 

結局城壁に例の鎖なんか設置しておくからミロン某に刺されると…。

そのミロン某を嘘情報で唆したのも、
禅譲画策の為王子を復活させた結果、その息子に情が移ることになったのも、
何か全部因果応報って感じで好き。

 

バットエンドは2時間の映画とか1、2冊の単行本なら良いけど
何年も連載している作品だと正直キツイな

 

ヴァレは最初の方から警戒心強い描写だったからそれで自滅したのもとりあえず納得
振り返ってみるとアニメのキャッチコピーは盛大なネタバレだったんだなw

 

最終巻で判明したことといえば、黒弓は防御にも使えるということ。
まさか鎌の一撃を防ぐとは、ティグルさんなら弓だけで接近戦ができるかもしれん。

 

ミリッツァ攻略は時間の問題だけど
鎌持ちが愛人になるとかダークホースになりそうだなw
その気になればいつでもすっ飛んで行けるわけだし

 

正式な王位継承権持ったのがちゃんといるあたり
現役戦姫が軒並み引退したあたりでヴァレリー担ぎ出して反乱する連中はいそうだな
ティグルの王位の正当性って戦姫多数の庇護が大部分だし

 

>>265
作中でも言ってるけどヴァレリーを最初から次期王位継承者にしちゃうんじゃね
むしろ面倒なのはそれに対抗してティグルの子供を担ぎ出す奴が出た場合じゃなかろうか

 

>>265
そもそもジスタートの次代がヴァレリーになるのは規定路線だから担ぎ出す意味が無い。確かに禅譲を受けてジスタート王として戴冠したけど実際はブリューヌ王ティグルがジスタートの王位を預かってるだけのような状態なんだし

 

とりあえず抱かれたミリッツァがヤンデレになって
ティグルの一番になるべく他の戦姫を排除しに動くような
ifの話も読んでみたい

 

納得する奴もしない奴もいるだろうけど、ヒロイン生存で喜んだ奴が多けりゃ作者の勝ちだろ
で、魔弾は作者の勝ちだと思ったり

 

ミラたん妊娠おめでとう!

 

ティグルと明確にセクロスしたと描写されてるのは、エレン、リム、ソフィーまでか
(ミラは短編あり)

 

>>271
ティッタ「」

 

>>273
すまぬw

 

ミロン「私が魔弾の王と戦姫を終わらせた」

 

ソフィーの方が重傷ってのはわからんでもないが
大事故にあって生き延びる奴もいれば死ぬ奴もいるわけですしとしか
そもそも前提とか直後の対応とか全部違うし

 

ソフィーはヱ◯チの最中にヴァレンティナにつけられた傷痕とか 気にしそう

 

>>275
最初に見せる時は気にしただろうが
画集の短編読むにその後は傷痕すらティグルを誘惑する武器に転化してるレベルであります

 

>>277
つまり傷がどれだけ治ったか、よく調べてもらうんだな?

 

面倒なのはティグルの子孫が二つの国の継承権を主張して征服戦争仕掛けられるようになったことかなー、と思う。
孫かひ孫あたりで出てきそう。

 

>>276
むしろティグルの子供(ブリューヌ王族)と
ジスタート王族の結婚で超大国が誕生する可能性が微レ存

 

リーザは戦術や対人の折衝能力などかなり成長してる感じやね
おぼこさは悪化してるかもしれんが……

 

エレンの子は男子であったが、他のヒロインの子の性別は・・・

 

ラヴィアス「是非女の子を! 」

 

兄妹で色恋とかやられても困るから

 

大人ヴァレリー「即位したけど戦姫7人全員が先代王の愛妾でとてもやりづらいです」

 

>>284
代替わりを待つしかないな……

 

>>286
ヴァレリー即位するまでに戦姫は何世代交代してるんだろうなぁ…

 

>>288
先王の戦姫と区別するため、黄色いマフラーと赤い礼服を謁見用に用意させる。

 

>>288
ティグルの老衰まで引っ張るとヴァレリー王()になってしまうから、10年後か20年後かそれなりの時期に譲るんじゃないか
それなら戦姫も次か次々程度だろうし

 

>>284
ヴァレリー即位するまでに戦姫は何世代交代してるんだろうなぁ…

 

>>284
それか、即位せず貴族の一人になって家を残すかだね

 

ヴァレンティナにはもっと惨めに死んで欲しかった
綺麗な死に方しやがって

 

>>285
かなり惨めな死に方でないかな。
戦場で名のある敵に討たれるなら将としては誉だし、
捕縛されて処断されるなら自分の主張を見苦しくともわめくことができるんだが、
自分が利用してきたさえない男に、
竜具が使えないという自分が用意した状況で刺されて死ぬわけだし。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ラノベ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
編集者をフォローする
アニファン

コメント