スポンサーリンク
スポンサーリンク

【ネタバレ】映画『ブレードランナー2049』感想・考察・評価・レビューまとめ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
いろいろ褒めたい事は山ほどあるけどとりあえずあと30年待てばジョイが発売されるわけだから生きる希望ができた

 

かつてないくらい大物感のあるジャレッド・レトが拝めた気がする
この人半端なく上手いんだけど、どこかいつも小物感のある役であることが多かったというか

 

>>209
死んだり酷い目にあわないジャレッド・レトは初めてかもしれない。

 

ラストのデッカードの俺はキミにとって何なんだ?って問いにジョーが笑顔で返すシーンが好き

 

みんな言ってると思うけどジョイ役の子可愛すぎじゃね
若い頃のスカーレットヨハンソンからビッチ臭抜いた感じっていうか

映画自体はまあこんなもんかって感じ
いろいろ思わせぶりな割に投げっぱなしで終わるのはオリジナルへのオマージュなのか

 

前作損したと思うのはタイトル。80年代当時は体育会系映画(スタローンやシュワルツェネッガー、ヴァンダム等)がブームで、
それ意識したのか「ブレードランナー」って言う意味の分からない言葉をタイトルにしてしまった。

薦めて見せた連中は、みんな観た後感動しては「タイトルで誤解した」と言ってたもんだった。

 

>>214
前作で損したと思うのは「酸性雨の降り続く暗い世界観」だと思うよ
それで観に行かなかった

 

何か足りないんだよなーって思ってたらルトガーハウアー成分が足りないんだわ
死ぬほどかっこいいルトガーハウアー兄貴

 

レイチェルを一度殺したいことがよくわかる映画だった。

 

確かにオリジナルは後半完全にロイとプリスの映画になるからな
それに比べちゃなんだが、今回のテコンドー女はショボかった
足技で戦う女キャラって定番すぎてもはや陳腐化してる気がする
プリスみたいにアクロバットやれとは言わないがもうちょい工夫が欲しかった

 

レイチェルのビジュアルが時代を感じるなー
あれでも一目ぼれしちゃうんだからやっぱりデッカードは
最初からそう仕向けられたレプリカントなんだろな思うわw

 

でも俺らも異性に惹かれるプログラムという点では同じだとか考えてた 深いわ

 

今回レプリカントvsレプリカントがメインだからレプリカントが人間より優れてる設定忘れそうになったわ

 

理解力に乏しいせいかよくわからなかった
けどレイチェル出てきたり前作のパッティが死ぬ時の曲流れたりして嬉しかった
社長の最後とかKは死んだのかとかレプリカントの反乱同盟はなんだったのかとか誰か解説してくれないか

 

>>233
この映画はKが人間性を見つける話だから、その他がどうなったとかはあまり気にすんな。
今後も色々あるんだろうさ。
あとKは死んだぞ。

 

>>235
人間性を見つけるってのはなんか前作のパッティに似てるな

 

>>235
死んだとも断定できない終わり方では?

 

>>255
猿の惑星みたいになるだろう

 

>>233
ウォレスやレプリカント軍団は続編持ち越しの計画だったろう
もう作られないだろうがw

 

JOYってホログラムだろ
なんでデッカードの隠れ家で足音したんだ?

 

>>234
会話の音声と同じように効果音も聴こえる仕組みなんじゃね

 

>>294
物理的に無理だろ

 

>>298
喋ってるだろ
音は出せるよw

 

>>300
喋るのは当然音声出るだろ
なんで床がバキバキ鳴るんだよ
ホログラムにセンサーなんて付いてるのか?

 

まぁ、あの終わり方だと次あったらブレードランナー 聖戦記だよな

 

あの子供が大勢労働させられてた場所ってなんなんだろ
博士があそこにいたんだよね
昔はちゃんと教育もしてたけどスラム化したって事?

 

>>237
金属ボテ屋

 

ロビン・ライト全然変わらんなレプリカント?

 

社長は別に死んでもいない
Kは多分死んだ
レプリカント反乱同盟がどうなるかは、ブレードランナー2050にご期待ください!

 

ジーター版映画化すればよかったのに。
グラス・ハンマーにもつながるし

 

>>242
ジーター版は
ロイバッティの「オリジナル」とかも出てきて面白いよね
でもあれ、あの当時に映画化する前提のキャラ設定だから
いまだとちょっとみんな老けすぎなんだよな

 

木馬の記憶についてなんだけどあの記憶は本物か作られたものなのかどっちだっけ?
あとKだけが特別じゃないってレプリカント同盟が言ってたけどあそこでKは何を思ったんだ?

 

>>247
博士の記憶を移植

 

戦争は映画にしなくて終わった世界を描くと思う
もう戦闘シーンなくして思い出したように壁に突っ込んどけばおk

 

溶鉱炉の記憶がレプリカントあるあるな記憶なのか
Kだけの記憶なのか、そうだったらKにぶち込んだ理由は
気になります

 

>>257
Kは引っ掛けるための餌
Kはジョイと調べてたデータでは
双子で女の子が遺伝の病気で死んで
男の子が生きてる捏造設定だから
Kは自分の事だと思った
けど実際は独り子で女の子
Kの記憶は博士の記憶の移植

 

博士って何で重要人物なんだっけ?人間とレプリカントのハーフだから?記憶のスペシャリストだから?そもそも何でデッカード追われてるんだっけ?わけわかんなくなってきた

 

>>261
本来子供が埋めないはずのレプリカントの子供だから。レプリカントが製造ではなく生殖で増えるなら人間との違いはなくなるのではという意味でとても重要人物

 

>>261
博士というか
「レイチェルの子」が捜索対象になっているのは
レプリカントが単なる代替労働力でなく
それ自体繁殖可能な「人間以上の生物種である」ということの証明だから

部長が抹消を図ったのはその事実を隠ぺいしたいからで
和服ジョーカーはむしろそういう新人類を自分で再生産したいから
秘密を知るために欲しがっている

デッカード達はどっちにも子供を渡す気がないし
いうまでもなく「生まれるはずもない状況で生まれる子供」ってのは
「処女懐胎の子」と同義で要するに新時代のキリストなわけ
さらには「女の子」であるんで更なる生殖が可能な可能性が高いから
聖母マリアの含意もある。青い服ってのはそういう事

 

>>264
いろいろ納得できた
人間とレプリカントの間には対立があるんだね
ちなみに続編ってありそうかね?

 

>>264
人と人造人間の差が曖昧なディック世界っぽさが気に入ってたけど、なるほど
ありがとう

 

>>261
レイチェルは生殖出来るレプリカントで
その技術は失われたが
博士を調べれば分かる

ウォレスはレプリカント同士で生殖させて
完全服従のレプリカントを大量生産したい

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
その他映画
スポンサーリンク
スポンサーリンク
編集者をフォローする
アニファン

コメント

  1. 老いを感じると急に鍛え始める男は多い

  2. 博士は豊かな想像力を駆使した架空の記憶をレプリカントに移植するはすが、なぜ自分の記憶をKに移植したのか

  3. 泣けた

  4. デッカードが前作で弱かったのはレプリカントである自覚がなかったからじゃないか?その後子供が出来てレジスタンスとの交流で、レプリカントとの自覚を得るに至って、レプリカントとしての力を発揮できるようになったと。