【ネタバレ】『ゴブリンスレイヤー 7巻&外伝:イヤーワン』感想・評価・考察・レビューまとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク
イヤーワンの少女は勇者ちゃんだろ?
どうしてゴブスレさんを覚えてなかったんだ?

>>5
初めて奇跡を使った女神官も特徴的な兜を憶えていなかったし

槍兄貴は新人の頃から面倒見が良い。銀等級で辺境最強の名も納得。本当にモテても良いのにオチ担当とは

>>15
いや、あの子は女神官じゃなくて侍祭だから(汗)
あの子、あの後に「男の人の事を考えながら手を動かしていたら、頭の中が真っ白になって
すごく疲れたんだけど、これって何だったんですか?」って先輩神官に聞いて驚かせてそうw

あの子は昔から忘れっぽいからね

三歩歩いたからね

そのうちゴブリンスレイヤーが見習聖女と新米戦士をゴブリン狩りに連れていく話とか書かれないかなぁ

ゴブスレの最初の冒険が難度高すぎでふいたわ
なんで生き残れたんですか

ほぼ強運

ゲーム的な物の見方をするなら、イヤーワンでの出来事は
セッションの内容ではなく、PCの「過去にこういう事がありましたという設定」だから

初回からソロ
横穴からのバックアタック未遂
武器抜き取りファンブル
回復薬破損
ホブ、呪文使いへの知識なし

うん、よく生きてましたね

初回で経験積みすぎ感は有ったね
ゴブの数を数えながら止めは入念に刺すべし、とか

第一話の新人とほぼ同じ難易度
違いは
バックアタックを最初から警戒
不完全ながら毒消し使用
鎧の防御力の差
後を壁にしての攻撃方向の限定
痛みに対する抵抗力の差
レンジャー技能の有無

ロール判定で1D6位違っている

ゴブリン聖騎士の頃からゴブリンも追加サプリで能力向上したのか?
蜥蜴人の追加サプリだから能力値が高いと言っていた

>>14
TRPG的には訓練所実装やら技術進歩やらでプレイヤー側が有利になってきたから
敵も強化してバランス調整したってとこじゃね

>>14
敵の数が4倍だけどなー

子ども剣士と大人剣士が戦う実験で人数3倍の子どもにボロ負けじゃった

何でこの世界ってゴブリンが見下されてるの?
最弱なのに冒険者殺しまくってるって周知されると
萎縮して誰も兵士や冒険者にならなくなるとか?

>>19
スライムが6匹かそこら居るだけでも、武装次第じゃ銀等級でも詰むし、数が多めで知能もそこそこな分、
手数とそこそこの悪知恵で攻めて着て「最弱な割には厄介」なだけに過ぎんから
別に多勢で圧すのはゴブリンの専売特許でも無いし、ゴブリンにすら手詰まりになるならそもそも冒険者なんてやるべきじゃない

>>25
数十匹まで増えるにはシャーマンなり相応の統率力のある渡りが居る群が殆どだろうが、
その時点で白磁の案件じゃない

>>19
振り込め詐偽の片棒担いでる半グレが街中のヤ◯ザ事務所にいて、そこに乗り込んで潰しに行くのは、
準備すれば難しくないけど、準備を怠ってただ乗り込むと逆に半殺しにされかねない
危機感としてそんなところでは

それ以上にヤバいのがゴロゴロしてるからだよ
そしてゴブリンは冒険者的にも名声も財宝もロマンも得られないおいしくない相手

今世界で一番人間殺してる生き物はインフルエンザウイルスなんやで
でも、サメやクマの方が怖いやろ

>>21
サメやクマなんて食い物やんけ!
やっぱり素人でもゴブリン1匹くらい何とか出来たりするからいかんのか

ゴブリンですらやべーというのがディストピアじみてる
何で人類滅亡しないんすかね?

>>23
神々が二つの陣営に分かれて駒を動かしてるゲームだから
伯仲するようにバランスとってるんだからどっちかが壊滅することある訳ないよねって

多分遭遇率自体は大したことないんだろう
冒険者はギルド通してわざわざモンスターに遭遇しにいってるから討伐依頼なら遭遇率は100パー近いだろうけど、ゴブリンにしろ組織だって活動してる訳でない(ロードは違うけど)から、出現即遭遇になるわけでもない
えるたそパーティの時みたいに群れじゃなく少数の渡りでも討伐依頼もあるから、ゴブリンの依頼の中でも新人が手のつけられないレベルなのが特殊なんじゃないか
と、好意的な解釈

>>24
ゴブリンの恐ろしさの1つは敗北した冒険者の武器を奪うところでもある
だからゴブリンスレイヤーは敢えて上質ではない装備にしてるしな

村に20匹のゴブリンが襲ってくる件なんて白磁級パーティじゃ対処できないよね

>>25
男だけのパーティーなら3組も繰り出せば退治できる(逃げた生き残りが知恵を付けて厄介になる事もある)

ガッツパーティーもだんびらを引っ掛けてもうやりたくないと言っているし、新米戦士も金を溜めて装備をそろえて他のメンバーを見付けたらゴブリン退治を飛び越えて他の依頼を受けそう

同じ死ぬのならゴブリンではなくドラゴン相手が良いというのが冒険者だし

6巻の637ページに「およそ冒険者といえど普通なら一生涯に見るゴブリンは十か二十か」とあるので、大半の人達はその程度の数をパーティーで分担して駆逐→ゴブリン退治は卒業となるのでは?
数十匹以上に膨れ上がった群れとしてのゴブリンの脅威は正確に認識されていないと思われる
ソロで十匹以上相手にしたり、たった五人で城や砦を攻略しようとするゴブスレさんがおかしい

>>30
銀等級のゴブスレさんが10匹以上のゴブリンを相手にするのはおかしくないが、イヤーワンなゴブスレさんなら、よく生きて帰ったという話だな

5人で砦を落とすのもおかしいけど、その内の4人は種族代表に選ばれた銀等級の勇士だから、まあ物語的にはあり得るレベルってとこだろう

本来なら次代の王様になる兄様がたくさん部下を連れて自ら討伐に行くべき事案だと思うけどね
ちゃんと危機感を共有してれば

>>33
ゴブスレさん1人で砦を落としたと吟遊詩人に謳われるに金貨1枚

ゴブリンの依頼は多く、ゴブリンの被害も大きく(魔女さんいわくゴブリン退治は下手な魔物退治より社会貢献になる)、
でも冒険者がゴブリンの依頼を受けてるかっていうと>>30で、冒険者からすればめんどくさくてあんまりやりたくなくて
実際やらなくてもいいくらいには他の「優先度の高い」仕事があるんだよね
世界を救うレベルの依頼の方がゴブリンより優先ってのはわかるが、中間層って何やってんだろ?
ブロブ程度がゴブリンより恐ろしい敵なのか?ゴブリン(最底辺)と銀(高級)の描写が多くて中間がわからないな

>>38
イヤーワンでゴブリン以外のモンスターの名前も出るようになったし
ゴブスレさんが青玉にあがれば中間層がどんな依頼受けているかの話も出るんじゃないの?

>>38
ゴブリン討伐の報酬が安いのは報酬を払う辺境の村に経済力がないのも理由の一つだからね
だから報酬の高い案件というのは依頼者に経済力があって上級のモンスターを討伐する必要があるものということになるかと
イヤーワンでの鉱山のロックイーター討伐はいい例ではあるね

単純に名の通りのよさもあるんだろうな、基本的に冒険者って個人業者だから華やかな経歴がある方が受けがいいはず

昨日読み返して気づいたけど
一巻のP303でゴブスレと同じ日に冒険者になったっていってるの、イヤーワンの剣士っぽいよね

斥候のつもりが、ついつい本隊になっちゃったってところか
ゴブスレさんのゴブリン見たら引き返さない性格上

>>34
まあ、ゴブリン絶対殺すマンの面目躍如だわな。

確かにあの城塞攻めはゴブの規模分析とかはあまりやらないまま、とりあえず下を攻めたら居なかったので上も攻める的で杜撰な印象
実際上側の攻め方は味方の術など含めて考えてはいたのだろうけど、スリープクラウドは女神官ちゃんの機転が無ければ全滅コースかな
彼女も成長してるんだという描写なのかも知れないが

白磁パーティが受けてるくらいにはブロブは大したことない

割と世紀末な世界観的に考えて賊退治とかじゃね

>>39
盗賊退治は槍使いさんが自慢してゴブリン退治してるゴブスレさんの方が立派だと呆れられてたしその程度の依頼じゃねーのかな

>>44
賊といっても軍隊規模に膨れ上がったヤバい連中じゃねーかなあ
銀の案件やろ

>>47
山賊ってゴブリンの上位互換なイメージだが難易度どうなんだろ?

>>44
あれは実力は認めてるけど誰もやりたがらない案件を率先して受けてくれる人を贔屓したっていーじゃん
って独白じゃなかった?

ブロブはギルドが対処方法などを適切に伝えているならば、経験の浅いパーティーでも討伐は困難では無いのだろうね
だが、ロックイーターの餌であること、そちらが連動して出没する可能性がどれだけあるのか、なんてことがどれだけ周知されているのか(圃人を失った新人パーティーも後から知った)
ま、不運な事故もたまには起きるよ、程度なのかも

今回のスリープクラウドは薬草食ったけど動きが中々戻らない程度には対策しておいて欲しかった
今はパーティーとは言えソロだと毒麻痺眠り混乱系は致命的じゃない?
ゴブリンの依頼は国的には重要案件山積みで手がまわらない
冒険者的には面倒で割に合わないし報酬自体も良くないとかじゃなかったっけ

>>41
物理的な毒ならともかく、魔法は対処のしようが無いだろう
今までの巻では、基本的に「シャーマンがいたら最優先で殺せ」を徹底していた訳で
それに失敗した結果が今回の全滅寸前な状況

>>58
月からゲートでやって来るんだろう
月に人間が居るわきゃ無いので、月のゴブリンは別の方法で増えてるハズ
(GM=神々が適当に増やすと言ってしまえばそれまでだが)

>>60
神々がテキトーに創ると世界の方が辻褄合わせてくるって感じじゃね?

>>60
緑の月=Green Moon=GMっていう言葉遊びだぞ

>>64
マジか
全然気づいてなかったわ

>>60
ゴブスレの世界的に魔法系は魔法でしか対処できないんかね?
ダイスで魔法成功or失敗判定みたいな感じ

>>65
壁とかで物理的に防ぐのはできるかもしれないけど基本はカウンターマジックでしか防げないんじゃね

>>66>>68
やっぱりルールはTRPG準拠なんだなー
やったこと無いからスレ来て納得する部分が少なからずあるわ

>>74
読み物としての完成度高いんだから、あんまり気にしないほうがいいよ
100パー楽しめてないんじゃ、とか思う方がもったいない
小ネタとかルールとかぜんぜん本編の重要な割合しめてないから、「何かよくわからん事言ってる」ぐらいで流そう

>>74
ゴブスレ世界のルールは割と口プロレス優先卓だけどな

>>65
物理攻撃は判定に勝てば無効、魔法攻撃は判定に勝ってもダメージ半減
ってのが基本

ところであの恐竜は特徴からステゴサウルスの生き残りということでいいのかな
捕獲された後どうなったんだあいつは

>>42
モケーレ・ムベンベは、ゾウに似た巨躯、頭部に角がある、蜥蜴のような尻尾、脚は胴の側面から生えてる、なんて怪しげな外見の水棲ドラゴン系(虹竜などとも)なUMAらしい
総合するとステゴサウルス風恐竜の類という見立ては良いのではないかと思う
ちょっと首が長いので、蜥蜴僧侶はブラキオン(ブラキオサウルス?)やらブロントス(ブロントサウルス?)やら特定しかねていたようだけど

即効性の麻痺毒なんて物ゴブリンが狙って扱えるとも思えんが
適当に汚物を塗ったくった結果、偶然毒とか麻痺効果が付いてるんだろ
なんで、効果の種類や毒性の強さもランダムなんだろうと思ってる

ゴブスレさんの昇格面談や
ゴブスレさん達が銀等級に昇格する話は絶対に描いてもらいたいな
その時が最終話の可能性大だけど。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローお願いします!