スポンサーリンク

平成仮面ライダー三大名作「クウガ」「龍騎」あと一つは?

W?

割と>>1に同意

電王

アギト

アマゾンズ1期やろ

後続作品に与えた影響‐つまりシリーズへの貢献度‐という見地に立つと
「クウガ、龍騎、電王」
の3つを抑えておけばいいよ。
エピのプロットやシリーズ構成、玩具展開も含め、極端に言えば他の作品は、この3作の焼直し。

>>9
逆にいうと、電王まででドラマとして進歩が止まってるってことか?

まあWやろうな

クウガ
龍騎
W

これだと、高寺、白倉、塚田っていう三大Pの代表作になってるんだよな。

Wの
「翔太郎にフィリップが憑依する」
という変身形態は、電王のタロスズの応用。
塚田が考えていた企画当初の構想を聞いたテレ朝の梶淳Pが、もう少し分かり易く、と要請したことから、塚田が三条たちと練り直してあの形になった。 ちなみにWは、本来はキバの後番組だった所を、急遽ディケイドが間に挟まることになって、結果的に時間に猶予が出来た。
「電王を経た梶さんじゃなければ、あの発想は出なかった」
と白倉もハッキリ言ってるしな。

オレも「クウガ」大好きだったけど、今見るとドラマパート多くて変身時間が少なすぎるんだわ
だから、「クウガ」をはずして、

「龍騎」「電王」「オーズ」

この三つをあげるのが、
一番売り上げとか見栄えとかキャラの豊富さとか脚本とかいいんじゃないかな
年代も大体等間隔に散らばってるし

>>14
平成ライダーというカテゴリーにおいて、クウガを外すのはあり得ないと思う

>>106
それを言ったら「クウガ」「ディケイド」「ビルド(=最新作)」になるんじゃねw

三つに絞るのは難しいわ
二つならクウガとW、四つなら+龍騎、電王なんだけど

名作というかこれだとライダーの基礎になった作品じゃね?

何を持って名作とするかが問題だな。

「全然知らない人に勧めるとしたら」とかすると分かりやすいかも。

自分的に手放しで全話面白いと思う作品なら
やっぱクウガ、龍騎、電王の3つだな。

後、本当にあと少しで名作だったのにって作品なら結構あるな

アギト、555は肝心のオチが微妙だし、響鬼は後半が若干尺足りてない。
フォーゼはギャグ要素が多いし、鎧武は主人公のデザインがダサすぎるし。

手放しで面白いとなると
クウガ
龍騎
W
OOO
ビルド(2018.3.15現在)
って感じかな個人的には

555だろ!!

W、オーズ、ウィザード、ドライブは盛り上がる所は確かにある
ただ通常回がそんなに面白くない。ある意味昭和の流れを引き継いでいる作品たちだが

平成ライダーは良くも悪くも作品ごとの個性ってのが強すぎるから、戦隊よりも比較が面倒だな。

個人的には剣、響鬼、フォーゼかな
脚本、ドラマという点で剣、大人向けライダーとしての世界観、魅力という点で響鬼、エンタメライダーとしての設定とか自由度の高さという点でフォーゼ

客観的にはクウガ、555、Wでいいと思う

カブトやキバ、ゴーストを挙げる猛者はいないのか。

>>28
名作ってファン受けの良さが基準なところあるからねぇ。
キバ鎧武ゴーストが大好きだから本当は是非推していきたいところなんだけど

一期
クウガ、龍騎、電王

二期
W、ビルド(現時点)

クウガ・アギト
オーズ・ビルド
アギトは完璧だと思うわ、俺が好きなだけだけど

クウガアギト龍騎かな

これだと単純に放映純になっちゃうけどそうなんだからしかたない

クウガ→元祖平成ライダーとして外せない。クウガがなければ当然のことながらビルドはない。

龍騎→多人数ライダーの元祖、ミラーワールドやカードバトル等の(当時としては)斬新な設定を、ライダー世界に持ち込んだ。

電王→いわゆる「ゲストお悩み相談エピソード」がスタート。タロスズ人気もあって多数の劇場版やスピンオフ作品を産む原動力に。

白倉は「龍騎前、龍騎後で明らかに作り手の空気が変わった」と言ってるね。
三条は「平成ライダーの新しい流れを産んだのは電王」とインタビューで答えてる。

クウガ
電王
ファイズ
この3つが分岐点の三大名作。

W以降のいわゆる”平成二期”も、W~ウィザード、鎧武~現行作品の前・後期で考えた方がいいと思う。
鎧武は善し悪しはともかくとして、平成ライダーシリーズの空気を変えた作品なのは間違いないし。

アマゾンズもありならアマゾンズは絶対に外せないけど、ニチアサ作品に限定するならWが妥当かなと。
電王もWと同じ位好きだけど、クウガ、龍騎ときて電王だと1期に偏ってしまう。
個人的にクウガはあんまり面白いと思わなかったんだが、クウガがなかったらアギト以降がないのは事実だし。

自分としては平成1期、2期、非ニチアサ作品から1作ごと選出する形で

電王、W、アマゾンズseason1

が理想だね。

カブトが地味に好きだわ
この作品で小学生ぶりに特撮戻ってきた

>>42
あんたは俺か。

ここまでまじで誰も言及しないディケイドという作品。

>>44
数字で見れば奇跡レベルですっげぇ作品なんだけどね。

エグゼイドは劇場版の話もテレビでやれたら文句なしに名作の中に入れたと思うんだけどなぁ…
個人的には良作に止まってしまった

エグゼイドはなんか足りない感あるよね
好きなんだけど

>>47
中盤がピークなせいかな
終盤も別につまらなくはないしトップ5には入る面白さではあると思うけど

カブトは個人的な意味では好きなんだけど、
あれはあくまでコメディ要素としての面白さであって
肝心のシリアス要素とのバランスは悪かったように思う。

脚本家が春映画もあり過度に叩かれてる印象も強いけどね・・・・

ディケイドは逆にサブの話ばかり面白くて、
問題の本編の伏線をろくに回収してない印象が強かった。
結局そんな状態のまま最終回になってしまったし・・・・

エグゼイドは話数が足りなかったのもあるからね
ゴーストみたいなVシネ込みで真の評価が出てくるタイプ

>>55
足りなかったどころか、むしろ余してたように感じたよ俺
終盤のクロノス連発含めても。まあ好みは人それぞれだからいいけどね

ビルドも今後の展開次第ではかなり上位に食い込む

個人的重要度としては何気に響鬼カブトはかなり上位だな、万人が素晴らしいと思う作品とはとても思えないけど
電王も含めて、あの適度な緩さとそれでいて平成ライダー特有の絶妙な大人っぽさが相まってかなり観やすくてハマった

カブトの話はざっくり言うと、ネイティブVSワームの戦いに
人間が巻き込まれてしまったって話なんだよね。ライダー達もZECTも
人間と協力しネイティブがワームを殺すために作り上げたわけで。
で、終盤ワームが消えて邪魔者のなくなったネイティブが人間を支配する

これだけ聞くと面白そうなストーリーなんだけど、本当に
中盤からギャグばっかやってて本編が適当になったのが残念

>>64
まぁ黒包丁回の剣のようにギャグ回だけどコイツの正体はこんなですよって明かしておくのとかはまだ許せるかな
本編が雑なのは少し残念だけど

バッドエンドだと名作になれないの?

剣だってバッドになっちゃうし
オーズも見方によっちゃバッドになるよな
クウガも五代がボロボロだし

555って仮面ライダー四号の巧はパラレルなんだっけ?
それとも地続き?

>>183
オーズはハッピーだろ!アンクも映画で元気だったし!
555は敵オルフェノクも味方も救われないから切なさ最上級!

>>189
アンクが元気だったとかマジでいってんの?
どちらかというと映画を経て元気と言える状態に一歩ずつ進んでいってるって感じだろ

555はヒロインすら死ぬ運命だもんたぁ

そこでハッピーエンドのオーズです
ガイムも一応ハッピーだったなw

明確なハッピーエンドってフォーゼぐらいじゃないの?
仮面ライダーはバッド寄りビターエンドぐらいが一番ちょうどいいよ
ちなみにフォーゼは3大とはいかないまでも5大傑作ぐらいには入れたい

仮にバッドだとしても名作に数えない理由にはならない気が
子供が嫌がったり悪影響があるわけでも作品の完成度が下がるわけでもないし
フランダースの犬なんか胸糞エンドだし

555と龍騎を推すわけではないんだけどね

クウガの雄介と一条を忘れないでね。

龍騎の真司と蓮を忘れないでね。

はよかった。細かいところまでわからないが。

>喪失感を与える作品を子供番組として名作とするのはちょっとな…

じゃあ平成ライダーは殆んど全滅じゃw

ヒーローものにおけるハッピーエンドの理想形は「もう変身して戦わなくてもよい」であって、ある意味で喪失感とは切り離せないものだと思う
仮面ライダーは普通のヒーローものとは少しズレてるから悪の根絶が即ちライダーの存在の否定に直結する
だから仮面ライダーという役割を「卒業」という形で決別したフォーゼは仮面ライダーシリーズのとり得る最高のハッピーエンドの一つだと主張したい

喪失感の欠片も無いような単に能天気なだけの作品よりも
喪失感のある作品のほうが人生の深みのある名作と思うな
子供向きかどうとかじゃなく

最大の喪失感は、やはりあの通りすがりの男によって与えられた、、、
何だあのストーリーは!!

>>205紅渡「通りすがりの男に物語(ストーリー)はねえつってんだろうが何回言ったらわかるんだよ」

>>206
正確に言うとストーリーあったけどメインライター交代で
前半の辻褄が合わなくなり、落ちも無茶苦茶になった、が正解だな。

(まぁ前半もサブばっかで本編進まなかったから既に破綻してたけど)

龍騎、電王、W

クウガは個人的に好きじゃないってのもあるけど、「真~Jの作風の生き残り」って感じで
いわゆる平成ライダーの括りに当てはまらない気がするんだよね
昭和平成より20世紀21世紀で分けた方がしっくりこない?てくらいに

今のビルドまでのシリアスな作風はBLACKからじゃないか
BLACKもクウガと同じく何かを壊そうと思って作って、それが
後のクウガのシリアスな作風の流れになってるわけだから

引用元:http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/sfx/1521087138/

スポンサーリンク