スポンサーリンク
他サイト様リンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【ネタバレ】『ソード・オラトリア10巻』感想・評価・考察まとめ【ダンまち外伝】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

今回でロキファミリアの他の誰よりも、アイズよりもフィンが好きになったわ
やっぱこれは英雄の物語だから、ベルとは異なる視点の英雄の話はベルの掘り下げにもつながってると思う

しかし幹部たちが次々とベルの影響受けまくってるなw 次はガレスかリヴェリアの番ですね・・・

ベル君ロキ・ファミリアの幹部どころかロキにまで認められてたからな、影響力凄すぎィwww

そっちだって自分たちの事情でヘスティアファミリア利用してるのに
フィンに化けてラウル騙したことについて怒ってるは勝手な言い分だなと思った。

今回のリヴェリアとレフィーヤを除く妖精隊のノリと態度をウザく感じたのは、私だけかな?

>>92
はいむら絵も相まって禁書のギャグパートっぽいノリだった

今回の話題
レナのレギュラー入り
アナキティが怖かった
フィンかっこよすぎっ!愛してる!
とりあえずレフィーヤ可愛い
アイズの『復讐姫』
さぁどれ?

もともと高かったアナキティの株が今回でさらに上がったわ
ラウル-アナキティこ話、短編でもいいから何か書いてくれないかな
あのペアがロキ・ファミリアの中でもかなり好きだから

アイズのスキル復讐姫は当初からの設定だろうね
ベルとの対比でしょ
どっちも想いを源としてるけど、アイズが憎悪というマイナス方向、ベルが懸想というプラス方向

この2人、影響受けすぎてアイズから憎悪が、
ベルから憧れが薄くなる~消えてしまったら弱くなってしまうというリスクがある

>>97
ベルの憧憬はどっかで消失させるべきだわ

>>97
漫画版だとアイズのスキルそれらしい事匂わせていたよ。
原作にない事だから気にしてた。

ゼノス軍団VS精霊の分身の展開をやってほしいな

アステリオスVSレヴィス見たいわ

相変わらず誤字脱字が多いんだよな

ディオネってだれや

名前間違いなら個人的には、ベル・クラベルの方が気になったな、フィンのモノローグだから余計に
まあ、全部含めて一番気にかかったのは、「剣を執るしかなった」のにだったけど

それは気づかなかった
エピローグも結構あったな動くなる手遅れまでにとか

未読ですがレフィーヤに好意的な発言が有るって事はとうとう落ちたんですか?

>>106
五周年記念のダンまち本編SSでベルハーレムの一人になってるよ。

>>110
レフィーヤ、あいつレズじゃなかったのか…

とっくの昔に落ちてるじゃろアレは

オッタルとアステリオスの挿絵にオーラがないのが残念だった

レフィーヤの魔力推測は参考にしかならんだろ、ベルの限界突破も、無詠唱が本当に超短文相当かも知らんはずだし
今回ではっきりしたのは魔力じゃなくて炎雷の威力の方で、1Lv下の魔導師の超短文相当って事だな
Lv4現在のベルだと、バンシーさんのディオテュルソスが目安になるのかな?

>>114
ベルの場合、単発or複数、単発でも込める魔力によって大分ばらつきあるし

アイズのスキルとか?で引っ張るようなことでもなかったな。fgoの強化クエじゃねえんだぞ

アイズのスキルって一個だけなんかね?
明かされたのが一つでまだあるのか、復讐姫一個だけなのか・・・

もう一つか二つはありそうな気もするんだけど

>>117
むしろ魔法エアリエル・スキル復讐姫で充分すぎるくらいには凶悪

あれはダフネにモルド、アステリオスまで入ってるギャグだから本気にするなよ・・・

>>119
ダフネ以外は原作準拠やん

アイズがウイーネに嫉妬して恋愛感情に目覚めた?

「誰か私を助けて」で終ってるけど、本編じゃ特訓の約束をして終わるんだけどな…?
やっぱり実現しないんだろうか。外伝だけで話を成立させる必要があるのに
あのあとルンルンでベルと一緒に訓練したら外伝だけの人がポカーンになるぞ

>>124
特訓の約束はしたけど、嬉しそうにではなかったと思うけど
まあ、今回の外伝の描写でアイズの闇の行き場は見失っているって書かれているし、
フィンがベルとアステリオスの戦いで感化されたようにアイズも感化されているのかもしれない

エアリアルで+1、モンスター相手で+0.5、竜種相手ならさらに+1、憎悪補正で最大+1
でlv3つくらい上の相手でも攻撃が通じそうなイメージだな復讐姫

だから外伝9巻であのワイバーンを倒せたんじゃね?

復讐姫がそれほどの威力強化をして9巻のボスを倒したとなると偉業にならないな。
一応ランクアップ前の偉業にカウントされたわけだろう。

それ言ったらベルが英雄願望つかって倒した強敵は偉業にカウントされないことになりそうなんですが

アイズはまた人形姫に戻ってしまうのかなぁ

囚われのお姫様になって、今度こそ王子様(ベル)が助けに来る展開やぞ

とりあえずゼノスのロキファミリアとの顔合わせはやって欲しいな
アイズやばそうだけど

まぁアイズの場合、LVUP速度早い上にエアリエル便利すぎて他のスキル発現するまでに至ってなさそうなのがな
発展アビリティも取れてない時もあるみたいだし色々と弊害が出てるな

外伝の今後の展開が気になるが…出るのは来年ぐらいだろうな。

物語的にベルがウィーネを守るためにロキファミリアと相対したのってよっぽど重要だったんだな
本編で読んだ時はベルはやっぱりベルなんだなぁ…ぐらいにしか思わなかった

あれはロキファミリアが悪い
人造迷宮の鍵が必要なこともエニュオのことも穢れた精霊のことを秘匿したうえでベルを責めてるからな。
人造迷宮のことは明かせないにしてもエニュオのことは秘匿したらあかんこと。

>>139
ガレスと煙幕の中で戦っている時に、闇派閥と極彩色のモンスターも参加していたけど、
あれってヴェルフたちはどう思ったのだろう?
闇派閥だけなら報奨金目当てでロキファミリア以外の冒険者も突っ込んできたからめちゃくちゃになったって勘違いはするかもしれないけど、
モンスターの雄たけびもあるし

>>141
モンスターは異端児がいるしなあ
煙幕でまともに見えない中で椿が標準つけてたし音以外わからなかったんじゃね?

>>142
思い出したけど、リリが別件について察してはいたんだよね
まあ、関わりたくないって思っていたからどこまで話したかは不明だけど
話していたら、あの煙幕の時にも変なのがいたなって思いいたるかな?

アイズの黒い風を見ることはできるのかな?
リューさんが過去にアイズと本気でやりあったのはなんでなんだろ?

>>140
可能性として高そうなのは、リューが見境なく襲撃仕掛けてた時に護衛として雇われてたとかかな
アストレア派閥と事を構える理由はロキ派閥にないだろうから、リューが荒れてた時期ってのまでは既定路線だし
まあ大穴で、酒屋でまたアイズが間違って酒飲んで暴れて、それを抑えるためだったなんてのもあるかしれないが

そういえばフィンがフィオナを超える英雄を目指すと決意したなら嫁を小人族にこだわるのはどうなったんだろ?

コミックスでレフィーヤが覗いたベルを撃とうとした時は魔力がレベル5に相当と言われていた
感情でどうにでも上下する魔力

復讐姫は9巻を見ると戦闘時はほぼ常時発動で剣も壊れるみたいなのに英雄願望ほどコストが掛かっていなく見えるから便利としか思えない

不壊属性の剣でも罅が入る威力とそれだけの憎悪を向けた相手とは誰だ?
これも本編の方に出てくるのかな

>>145
通常の魔法は詠唱中に魔力を練り上げて籠める必要がある
レフィーヤのアルクス・レイも作中で最大出力で撃つとか同じ人同じ魔法でも使用時の魔力量や威力はその都度違う
怒りが練り上げ速度に影響を出さないことはないだろうけども
アレは加減しないで練り上げているからその魔力量で撃ったらレベル2の冒険者はガチで死ぬって意味合いのやりとりやで

小人族の再興自体はやめたわけじゃないから、
後継者が必要って考えならやっぱり同族との間に子供を作らなくちゃって思っているんじゃないかな?

レフィーヤは次巻でLv.4になるだろうね
ステイタスがどうなってるかわからないけど、ハイパーレフィーヤとか言ってる状況じゃないし

そもそも魔導士と呼ばれる奴らって超短文詠唱なのかな
普通は短文か長文詠唱っぽいけど。戦況を覆すといわれてるんだから、

あと、ヴェルフの魔剣はあれが本気なのかな。周りの被害考えない、出力最大にしたらもっといきそうだけど

ベルくんとアイズさんの補正スキルをみると黒い独眼竜は竜と牛の特性がないとやってられないよね

ヴェルフの魔剣の最大威力は今回のガレスの時のじゃないかな?
リヴェリアの短文詠唱と互角ってことは黒ゴラの時より威力は上だと思うし

>>153
氷雹を何度も撃ってるから、回数気にせず出力上げたらもっといきそうやん
それにBBAの魔法って短文だっけ?

>>162
魔法は短文だね
魔剣の回数って自分で決められたっけ?
ヴェルフは魔剣っていつ壊れるかわからないから嫌いだって話じゃなかったっけ?
まあ、魔剣に使う素材にもっといいのを使うとかで威力の底上げとかできるかもしれないけど

>>166
威力の増減は無理くさいから最大行使回数が決まっていてランダムで壊れることもあるって感じかしら

>>169
最大行使回数がランダムに決まるんじゃないのか?鍛冶師の技量や魔剣の威力によって増減する傾向もあるかもしれない

ロキファミリアが裏で既にここまで異端児達と関わり持つとは思わなかったわ
アイズは11巻のエピローグだと普通に会話してたけど実際にはどうなんだろう

>>154
氷雹を何回も撃ってるからさ
殺す気になれば

>>154
アイズについては、今回ロキ・ファミリアの中で一番ゼノスのことを素直に認めたであろうティオナ辺りが何か言ったかもしれないな

>>154
クノッソス攻略でもゼノスはロキ・ファミリアとは別口と思ったらどうやら共闘の様だしオラトリアでは詳しく出るかな
ティオネがアステリオスに絡んでいそうだな
そしてあの斧型の魔剣も新しく手に入れていそう

多分アス戦後からエピローグまでも何かあったとは思う
ゼノスについて悩む人達はロキファミリアでも結構いそうだし

『【ネタバレ】『ソード・オラトリア10巻』感想・評価・考察まとめ【ダンまち外伝】』へのコメント

  1. 名前:名無しさん 投稿日:2018/05/19(土) 15:36:22 ID:ac55f2e4e 返信

    関係ないけどソードオラトリアの5周年の小説で最後飲み込まれたって書いてるけど、これアイズのお母さんだよな

  2. 名前:名無しさん 投稿日:2018/05/23(水) 17:38:45 ID:5a671725b 返信

    ポンコツ無能編集の圧力で、5巻まで続いたレフィーヤとベルの楽しい楽しいじゃれあいは、7巻で軌道修正され、恋愛要素のない戦うだけの駄作へと堕ちてしまった。
     10巻のあとがきでは、レフィーヤがベルに与し、師匠と戦うという心躍るプロットもあったが、7巻で”GAの人語を話す風呂場のかび”の大妨害でレフィーヤフラグが木っ端みじんに破壊された結果、それを書くことができなくなってしまったのだろう。
     私は7巻の読了後、レフィーヤの扱いを作者がどうするか見ていた。9巻でベルと会い、なぜか顔を赤らめるレフィーヤ(7巻のあとがき真ルート後だったら理解できる)、このときは作者も扱いに困っていたのだろう。しかし10巻の追いかけるベルへの問いかけは恋愛感情ではないと思う。もうレフィーヤとベルの間で恋愛モードに至ることはなくなってしまったと断言する。
     編集達に聞きたいのだが、なぜ作者の書きたいようにかかせなかったんだ?本編のちょっと裏側だけだったら見る価値ねんだよ。せっかく天才大森先生が話ふくらませてくれたのに何やってんだろう。どつかえねーとしか言いようがねえんだよ。田んぼのかかし持ってきて編集やらせたほうが、口出さない分よっぽどまし。害にしかなんねー。
     仕方ない。あとがきに真ルートのプロットを書いてくれれば、買い続けよう。
    その短い文からレフィーヤとベルがじゃれあうのを想像して楽しむしか方法がないのだから・・・。

  3. 名前:名無しさん 投稿日:2018/05/25(金) 02:18:27 ID:fea94ffa6 返信

    自分の思う通りの展開にならないから無能!

    何様なの?

  4. 名前:名無しさん 投稿日:2018/05/26(土) 09:22:49 ID:bfa24f968 返信

    自分の思う通りでないから、ではなく作者が想定したストーリーで読んでみたかった気持ちはわかるなぁ。