【ネタバレ】映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』感想・考察・評価・レビューまとめ

スポンサーリンク
一般受けはしないんだろうけどこの話をefみたいな抽象表現バリバリの演出で見たかったな
絶対そういう演出のほうが合う作品だわ

Cパートでなんか補完あるべ?と思ったらなァ~~んにもなかった
あのラストはどういう捉え方したらええんや

裕介は嫉妬で殺人未遂するくらいなずなが好きなのになんで最初なずなをスルーしたんだ

>>18
ifの世界だからだよ
典道となずなをくっ付けようとしていた祐介が本来の姿
そして典道は祐介が(典道を焚きつけるため)なずなの事が好きだと言っていたのが本当の事だと信じていた
水泳勝負で勝ってからは典道の妄想の世界で、典道は祐介がなずなの事が好きだと信じている
それがベースになっているからifの世界(つまり典道の妄想で作られた世界)の祐介は、なずな大好き人間になっている

>>41
この話ってやっぱり典道が妄想に取り憑かれて入水自殺したって解釈でおk?

>>42
流石にそれはちゃうんやないか
IFと違った意味になるし

>>18
13歳
演じてる人がそう言ってるからやっぱそうなんだろうとしか

突き落としはともかく好きなのに突っぱねたり
でも友人が仲良くしてると嫉妬するってのは確かにあの年齢だと仕方ないよなぁっておもった
13歳だもんな
高校生に見えるわ

奇抜な演出が持ち味でヒューマンドラマが苦手なところにアニメの製作依頼した川村のミス

>>35
脚本も漫画的なものを実写に落とし込むのがうまい大根に真逆のことやらせてるよな
大根、タイムリープものとか興味ないだろ

>>35
製作は川村自身の仕事やんけ
というのは置いておいて
ツインエンジンって、制作の仕事もやってたのかというのが一番の驚きだった

なんか色んなif世界のかけらみたいなシーンと、
宮野真守の「まじうぜぇ」の言い方と
2人プレイしてたゲームがキラキラスターナイトだったのはよかった

それ以外はよくわかんなかったです・・・

そもそも五年前から企画されてたって言うが

最初の段階でフォーマットがアニメだったのか謎

邪推すりゃ君の名効果でアニメに急遽なったって言われても

驚かないわ

シャ…シャフ度はあるの…?シャフ度は…?

ていうかこれ実は作画的にはそれほどお金かかってない感じなのかな。

見てきた。
観月ありさの名前が出てくるあたり、時代設定は1995~2000年あたり?

観月ありさじゃなくて広瀬すずって言ってたらひと笑い起きてたのにもったいないよ

深夜感覚でやって失敗したガンダム思い出す

観月ありさの人気あった頃だったら松田聖子もバリバリTV出てたのに
過去の人みたいになってて時代考証めちゃくちゃだね

>>53
櫻子さんのドラマを見て、おはDに目覚めた

キャラデザが違っていたらまた別の感じになってたかな。

キャラデザ貞本とかだったらどうだったんだろ。

>>58
細田守か庵野秀明の最新作と勘違いされる

>>58
シャフトだから、蒼樹うめだったらまた違ったかも・・・

>>84
うめてんてーデザインのなずなとかムスコが反応しなくなる

正直面白かったんだけどさ
一つだけ文句言いたいのは
平らな花火ってそっちじゃないだろw
水平じゃなくて垂直だろうよ!

むしろ原作の要素を説明しようとして台無しにしてる作品だぞ。
原作のノリミチたち少年も
プールも良かったろ。
それを中学生にして、妙なキャラデザにして台無しにした過失は大きい。

トンボのハアハアはさすがにきもいと思いました

一般狙ってるんだろうか
寧ろインタビュー読む限り君の名は。に釣られた人の度肝抜くとか言ってるから狙ってないのでは…

結局映画って難しいねってところで終わった

これが90年代のまだイケイケドンドンな世代が全面に出てる時代の空気なら、爆発したんじゃなかろうか?
実際今は景気悪くて将来の不安のほうが若者にも蔓延してるのに、駆け落ちやからなぁ

プールのシーンはワンピースのが
中学生だし無理か

敗因:蛭子さんの有無。

玉とか一部のCG部分が異様に浮いてるのはあえて良としたのかな。

肌露出多めの少女少年が絡み合う姿を拝めただけでも
よしとするか…

島田典道と安曇祐介の、キャラ造形というか絵柄というか、が
なんだか脂っこい。
細田がやってたら、どんな感じになってたか…

最初の5人組登校時のシーン、シルエットだけの描写で劇場版AIRとか思い出したわ

見てきたけど結局最後はどうなってるんだ?

起承転結の結が無い感じで最後のエンディングやCパートに期待してたけど結局何も無く歌だけだった

原作読めばわかるのかもしれないけどなずなかわいいだけで終わった感じでリピートはしなさそう

パンフレット買ったけど家に帰って読んだら少しはわかるのかな?

>>94
最終的に現実世界に戻っておしまいだけど並行世界さまよって末に二人はどうなったかは想像にお任せしますなんじゃね

>>94
駆け落ち成功したけど、それは果たしてビー玉のお陰なのか、実際に会えたのか、それは誰も知らない

>>94
何もなかったんだよ

>>94
前スレでも言われてたが勘違いしてる人が多いんだよね(理解した気ではいるけど)。

前提として、この作品にはいわゆる「もしも玉」と言うアイテムがあり、これは現実で何か失敗してしまった時にその失敗する直前の世界を別に生み出す事が出来る。
つまり別世界を作るだけなので現実改変は不可能。
もしも玉は文字通り「もしもの世界」、つまり「現実で起こらなかったが起こっててもおかしくなかった、障害が無ければ起こる筈だった世界線」を作り出す 。
この時点でもしも玉を「典道の妄想がそのまま浮き彫りになる世界を作り出す」と勘違いしてる人が多いんだよねこのスレ。

公式でもWikipediaでもあくまで「もしも」と言う言葉が強調されてるんだから、これは「典道が望んだ、言わば妄想のような世界」ではなく、「現実での分岐点の直前を別世界として作り直す」と言う訳。
そもそも典道の妄想ならアクシデントが起こる筈が無いし、典道本人が困難を望む訳が無いからね。
典道の妄想が生み出されるならタイムリープする必然性が無くなるし、この作品の要素が欠ける事になる。

何度も言うように、もしも玉が描き出した世界は「実際に起こってもおかしくなかった」「だが障害により分岐した為、分岐点の直前に戻った状態の別世界」
だから、「もしも」祐介や母親に見つからなかったら、現実で実際にもしも玉で描き出された光景のように、2人は近しい(駆け落ち)関係になれたって事。
なずなは賢そうだから駆け落ちの意味はちゃんと知ってるだろうしね。

ラストは皆が言う通り、もしも玉で見た世界の経験を元に典道はなずなを追う、って言う解釈が1番合ってるね。
その後は2人次第だから個人のご想像にお任せ、ハッピーエンドならそれで良い。
ラストにあった植物のナズナ
ナズナの花言葉は「私の全てを貴方に捧げます」
これはなずなを追って消えた典道と、そして典道一筋であるなずなの関係を暗喩してるかもね。

まぁポスター通りの結末かもな

東京で一日遊んで
「じゃあね」「ばいばーい」で
なずなは大人しく親のところに戻り…という世界もあったわけね

>>109
やっぱその結末欲しいよね

なげっぱのご想像におまませエンドじゃ
一般の人は意味不明になるのかな?

ずいぶん回りくどいというか。もっとストレートにやればいいものを。

>>110
単に男女の駆け落ち物語を普通やればいいのにと思った

>>110
ストレートにやってそれだけでヒットしちゃった君の名はがあるからな
作品に関わった人は大概「俺もう知ってるし」でそんなに描きたくないものなのよ

駆け落ちするまでの過程のお話
コミカライズは後日談的なの入れるんだろうかラスト

>新房
>自分は原作も(ヒロインのなずなを演じた奥菜恵の)アイドル映画だと思っているんですよ。
>だからそれを継承しないと、「打ち上げ花火~」にならないだろうと。
(中略)
>そこで、なずなというキャラクターの存在感が第一の映画にしようと。
>ほとんどそこに尽きる作品になったと思いますね。

どれだけなずなに萌えられるか
なずなが刺さらない人には、イマイチな評価になりそう

ガハラさんだよなぁ・・・

ガハラさんは高校生だからケバくてもいいけど
なずなは中学には見えない

なんか全体に画面ぼやけてね?
作画崩壊してるとこも多かったし
映画クオリティに達してないよね?

>>138
それは強く思った
画面のピントがボケてるようか感じが終始付きまとった
自分の目が悪くなったのかと思った
同じ意見の人が居て安心したw

>>150 いや、目が悪いか設備が悪いだけ。

>>138
達してないね
アップにだけ力入ってて引きの画がダメ

最後の東京デートの欠片は切ない感じで良かった
ああいうのが見たかったな

なずなの父ちゃんはなんで溺死してなんでガラス玉持ってたの?

>>159
映画では描かれていないので不明
ノベライズでは、なずなの父はサーフショップを経営していてサーファーが溺れたのを助けようとして溺死
もしも玉は無くなった父となずなを結びつけるキーアイテムになってる

追加された要素が別に二人の想いを強めるのに機能してないのがな
タイムリープものなのにそれ使って、それでしか乗り越えられないものを乗り越えてないっていう
君の名はでいう隕石どーんとかシュタゲのヒロインの運命の必然としての死とか
そんなんこの映画に求めてないけど、ならタイムリープ無駄に入れるなっていう

>>162
原作は単に水泳で負けたときと勝ったとき、それぞれのその後を見せただけなんだよな。
タイムリープ要素入れて話が破綻してる。

>>169
やるならちゃんとタイムリープものとしての面白さ作んなきゃいけないと思うんだけど
原作漫画を現実におとしこむのがうまい大根に脚本任せるのはミスキャストだよ

ちなみに岩井俊二はifの企画無視して最初は分岐すらいれないでボツ食らったらしいw

後気になったのは二回目でなずなを助けようとするけど失敗とか
三回目の追いかけっこの挙句失敗とか盛り上がりきらないで次って思ったな
特に三回目のはコミカルな展開で悪くないんじゃね?と

後もしも云々でドリフのコントを連想してしまったり

ツッコミどころ

登校シーンの友人たちの酷すぎるCG
電車で急に歌うよ~(2回目)
裕介が普通に典道となずな殺しそうになってる
あまりにも何もなさすぎるラスト

ラストの点呼ってなずなの名前呼ばれてた?

>>196
なずなは呼ばれてなかったと思う。

>>196
呼んでない

>>196
呼んでない

なずなは玉の使い方知らんし
そもそも見つけたのが作品内ですし

なずな身長170くらいあるよなあれ

>>202
なずなは162
典道は150
祐介は155

>>202
なずながでかいのか典道が小さいのか
多分両方なのかな?w
最初の駅のホームのシーンとかマジでなずなでかかったw

これ見てたらグラスリップ思い出したわ

確かに金のかかってるグラスリップだよな

『【ネタバレ】映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』感想・考察・評価・レビューまとめ』へのコメント

  1. 名前:(・8・) 投稿日:2017/08/19(土) 12:58:22 ID:ce1230da9 返信

    とりあえず>>215の主人公が親友にキレた意味は?が分かんないのはおこちゃまだろとしか言えん

    • 名前:( ͡° ͜ʖ ͡° ) 投稿日:2017/08/20(日) 18:03:45 ID:deb49d929

      それ( ´-ω-)σ

  2. 名前:名無しさん 投稿日:2017/08/19(土) 19:25:39 ID:93f59c2f3 返信

    今日みてきたけど、後日談ほしかったな

  3. 名前:名無しさん 投稿日:2017/08/19(土) 21:00:46 ID:8b0155ba3 返信

    原作わからんけど中途半端に一般向け狙うならもっとわかりやすい話にするとか無意味な性的な描写減らすとか出来たと思う。

    オタ向きに作り込むなら俳優器用とかやめてちゃんと声優を使うべき。それでもやっぱり話の分かりにくさは解消すべき。難解な話は作品が評価されててはじめて深く考察されるのであって(エヴァンゲリオン等)この作品で意味不明な描写を多用するのは明らかに下策だった。

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/08/28(月) 17:52:45 ID:a14b57f78

      私はこの意見が全くその通りだと思います

  4. 名前:名無しさん 投稿日:2017/08/19(土) 21:22:42 ID:b92c809aa 返信

    典道(主人公)が祐介にキレたのは、祐介がなずなとの’約束’を守っていれば
    なずなが母親に連れ戻されずに済んだからですよ
    また、余談ですが、祐介がなずなとの約束を守らなかったのは、典道がなずなのことを
    好きだと知っていたからです。 大したケガでもなかったのに[破傷風になるからウチ(病院)いっとけ]って言ってたでしょうww

  5. 名前:名無しさん 投稿日:2017/08/19(土) 21:50:23 ID:fdabd3295 返信

    ラスト、主人公達どこ行った?ってなった。
    心に響かないね

  6. 名前:名無しさん 投稿日:2017/08/20(日) 00:26:49 ID:e2e278d3b 返信

    こんなつまらない映画をよく世に出そうと思ったなと思うw
    当然関係者共々事前に観てると思うけど、誰も何も言わなかったのかな?終始やばすぎて笑い堪えてて、一応最後には何かあるかなと思ったけど最後まで何もなかった。
    何もかも唐突に事が起きすぎ。
    考えさせようとしたのこれ?だとしたら脈略の無いストーリーの連続で考えるどころか考えるための情報が無さすぎる。だから中身スッカスカなんだよ。

  7. 名前:名無しさん 投稿日:2017/08/20(日) 01:24:14 ID:b85dbe65e 返信

    215はさすがに話の理解をする気が無さすぎるでしょw 仮に理解する気があったとしてもあの程度の読解力じゃなに見てもなるし楽しめなさそう・・・
    あと6も終始笑い堪えてるとかただのヤバイ奴にしか見えないし・・・

  8. 名前:名無しさん 投稿日:2017/08/20(日) 16:13:16 ID:3817aba28 返信

    設定の説明も心理描写も足りなすぎるという印象だった
    考察しがいがあると言っても全編通して考察しないと分からないような内容じゃ素直に楽しめないわ
    俺はパズルを解きに行ったんじゃなく映画を見に行ったんだよなあ

  9. 名前:名無しさん 投稿日:2017/08/20(日) 17:14:15 ID:96b24a7a3 返信

    大人の都合に抗えずポヤ〜と生きている主人公が過去をやり直す体験によって主体的に生きることで世界は変えられるのだ、という実感を得て新たな一歩を踏み出す青春ストーリーのはずだった

  10. 名前:名無しさん 投稿日:2017/08/20(日) 19:49:05 ID:a3d0773d0 返信

    え、正直どういうことって思うのはラストぐらいしかないでしょ
    たしかにちょっと考えなきゃ内容つかめなかったとは思うけど、その前までの流れ見てたら分かるし…