【ネタバレ】映画「ノーゲーム・ノーライフ ゼロ」感想・評価・考察・レビューまとめ

スポンサーリンク
アニメ見てなくてもわかる?

>>8
まだみてないけど設定が空白ではないソックリさんだからいけるんじゃないの?
まあ空白まんまらしいけど

>>9
そうなのか
録画してたやつがどっかいってしまったからどうしようか悩んでた
ゼロってついてるからいいかなと
とりあえず観に行ってみる

>>23
空白の背景とか本編で語られることのある大戦の話知ってればより泣ける

TVシリーズ見てからの方が「より」楽しめると個人的には思った
みてなくても問題なくみられる
ゼロだしな

ちょっと改変あったが良かった
2期は行けるかもね、最後アレいたし

ジブリールをあそこで消耗させておかなかったら、エクスマキナが負けてた可能性あるから
あの戦闘は結果的にみれば必要だった

この話のあとに原作でジブリールが初めて死ぬことを恐れるわけだしな

>>15
原作最新刊の話読んで、より強くそう思うようになったわ

元の知らないで見たけど良かったな
最後のあたりは涙腺にきたわ

見て来たわ
普通に泣いたわ
最高だった

もう一度見たいと思ったら夜まで完売だし特典目当てで来週も行くから我慢かな

見てきた
映画館で泣いたの初めてだった

あかんわこんなん泣くやろ
キャラが全力で生き抜こうとしてるのが感じられる
まったく隙が無い作品だった

不覚にも泣いた
1から原作読み直そうかな

観てきた!めっちゃ辛いね
もう痛々しい
これは泣くわー映像も綺麗で良かった

最速で映画見れてよかった・・・
久し振りに泣きまくったわ
というかもう特典終了宣言出てるのかw

原作で泣いたやつは覚悟していけよ
原作で泣かなかったオレボロ泣き

二期決定!の発表絶対あると思ったのになかったな
そこだけ残念

>>32
やっぱ映像付くと感じ方もだいぶ違うよな
だいたいこいつが悪いジブリールの凶悪っぷりとかも…

>>32
むしろ原作で泣いて免疫できてたから映画は涙ぐむくらいですんだわ

>>32
二期決定の告知はこの段階では無い方がよかったと思う
余韻が無くなっちゃうし

松岡君のゲームの神に祈る最後のシーンの演技が圧巻で号泣した

正に「映画」って感じだった
良い意味で

原作追ってても満足できる出来
結構ボロボロ泣いた
各声優の魂こもったような叫びがすごかった

終盤の泣ける展開堪えていたが、最後のお姉ちゃんでとどめを刺された。

クオリティ高いし泣いた
アニメ制作者も作りながら感極まってそう

>>40
試写会は関係者ばかりで恥ずかしいから泣いちゃったのを
本編終わって整えたけどエンディング中にまた泣いちゃったので台無しになった
とかやのんが

>>53
EDやばいよな
涙収まったころにまた涙が流れはじめて明るくなっちまうw

>>60
ほんとそう!
暗い内に涙拭いてたて直したとこにラスサビ演出どーーーーーん!だもんねw

原作6巻好きだけど求めていたものが見れたというか正直期待以上の出来だった
ストーリー分かってても泣いてしまうわ

原作読んだ時から映像で見たかったから最高だった
特典関係なくリピートするわ

やっぱ松岡すげぇーわ

久しぶりにもう一回見たいと思える出来の映画に出会えた気がする

今回は脇の方々の細部までの安定した凄味が良かったわー
美味しいとこ上手く持っていくんだよね、出番少ないのに気にならないインパクト
みんな、個々にもっと知りたくなった

ほんともうそりゃこれに声入れたら泣くしかないわ
絵もほとんど出来上がってたというし
製作関係各位には頭が下がります感謝感謝

ジブ怖すぎて後半は笑えてきたよw

観た まさかあんなに泣かされるなんて思ってなかった…

いや、予測できなかったってーより展開や声優さんの演技が凄すぎて心持ってかれたわw

松岡リクの演技もすごかったけど
茅野シュヴィの熱演も凄かった
「わからずや!」のあたりから涙腺アタックしまくり

アルトシュ様の姿期待してたのに声だけで誤魔化された感
もっと野太い声かと思ってたら何かイメージと違ったし

もっと荘厳な感じかと思ったら平坦なボイスロイドも真っ青の棒読みだからなー…
演出としてそうなったんだろうけどナンカチガウ感が出るのはうん

円盤購入は確定してるんで あとは入場者特典によっては何度か通いたい

いやほんと面白かった!

ちん◯んとか生殖行為とか穴とかキッジョーイ!とか色々と危険な発言が多かったな

>>63
ちんtんは言ってないやろ多分
と思ったがOP前のあれか

>>66
あれ本編収録し終わった直後に収録したんだってw

最初聴いたときはどうかなと思ったが確かにED良かったな
やはりこのみんは神だった

This game風のイントロもしびれるな

エンディングにオラシオン流れた?(ボソッ

シュヴィめっちゃ可愛かった、満足
あとノンナが外見ほぼクラミーだったけどご先祖様設定なのかね
どこで何をどう間違えてエルフの奴隷になってしまったのかkwsk

アインツィヒがシュヴィボイス再生した時はシリアスで泣けるシーンなのに
原作9巻での奴の所業を思い出してしまって大変だった

>>70
アインについてはおま俺
ホ◯キターとしか反応できなかった

アニメしか知らんがまぁまぁ良かった
ジブリールは6000年?前からルー語喋ってたんか…

テト話しなげーよw

ホストカードは悪い顔したジブリールでした

原作6巻から未読で貯めてたけど
未読のまま見て正解やった
つか大作やんか!
戦闘とかド派手バトルええな
ゲームメインだとその辺のド派手バトルはあんまり無いしな
今年見た映画で一番良かったし感動したわ
泣かされたし、周りからも若干すすり泣く音聞こえてくるしやるな!
これから原作6巻読んでもう一回行くかな

作者も言ってたけどジブリールの事嫌いにならないでください!

>>79
パンフの中で声優さんも言ってたけど(ry
いや無理だろ絶許

>>79
でもジブリールがクールポコしたわけだしぃ

ジブ居ないと作戦失敗してたし多少はね?

そこら辺はシュヴィだってリクの町滅ぼしてるんだから… ダメだやっぱ許せない

でもそんな憎いヤツも今じゃ「 」の味方なんだから面白いな~

そんなジブリール嫌いになる?
今も昔も変わらずあんなキャラやったんやなぁくらいやわ

まぁ大戦時代のことを言ってもしかたあるまい
そんなこと言ったらエルフはもっと可哀想やんw
ジブにどんだけ殺されたんやってレベルやで
にしても、ずいバクっていうネーミングがなんともいいなw
どうしても水爆っぽいもん思い浮かべるやんな

あと、やっぱアンドロイドやメカにはロマンがあるなぁ
最後のリンクしてからの変形とかかっこよすぎや
正直、エクスマキナもうちょい上位種族にしてほしかったくらいや

めっちゃクオリティ高かった
力入りすぎ

原作未読組だがそんなに期待せずに行ったんだ
でも思いのほか良かったわ
原作読んでからまた行こうかな

原作未読のやつは6巻に加えてシンクニルヴァレンの番外編もおもろいぞ

>>92
大戦であれだけガチってた奴らが裏から見ると軒並み変態やダメ人間なのが
何とも言えない気持ちになる

世界観やばい、背景美術の作り込み凄すぎて脱帽
今年超えるもの出てこないと思ってたSAOより面白かった

普通に面白くていいと思った

アニメしか見てない組は原作5巻でのアレコレ知らんのだし、
その状態でゼロ見たらジブリール嫌いになっても仕方ないかな
たぶん原作を順番に読んだ組とは、その時点でのジブリールへの
好感度がそもそも違う

原作追ってなくても嫌いにはならないと思うが
いづなの大体こいつのせい発言で大きくうなづいていたとは思う

>>114
そこ初回上映で劇場のみんなが思わず笑い声あげてたw

>>118
ジブリールが登場した時点で既に毛を逆立てて怒ってるいづなたんが可愛い

ジブリールの事嫌いにならないでください
は原作組も当時に通った道だし

ギャグシーンもいいバランスになってたと思った
前半はシュヴィのシモネタみたいなボケを挟んでて
リクが笑えるようになった後半は、プロポーズ断られた時のようなギャグっぽい空気をリクもやる

そしてジブリールの登場とともに、リクたちのギャグシーンは全て消えて
後は鳥肌しか立たなくなる

誰も死なさないって言ったじゃないですかー

でもその2人の想いが「 」コンビに輪廻天性受け継がれたって感じでOKでしょうか?

生まれ変わり、ではないらしいぞ

>>131
最後、あれだけそれっぽいこと言ってて
匂わせるような演出もしといて
生まれ変わり完全否定の明言があるなら
そんな酷いよーって感じだわw
生まれ変わりとは言ってない、生まれ変わりじゃないかも知れないしそうかも知れない
なら想像におまかせしますだしいいんだけど

>>137
シュヴィの生まれ変わりが白というよりも、白の前世がエクスマキナから
サンプルとして監視されるような人物と考えた方が自然だしな

空と陸、白と黒
意図して付けただけと言っても
何の関わりも無いのはなー

アシェイト・・・(´;ω;`)

シュヴィが機械だからはじめはあんまり可愛くないなー、とか思ってたけど
どんどん可愛くいじらしくなっていった
ジブリールとの戦いで、まだ生きたい、って強く願いながらもリクに託して死んじゃうシーンはショックで精神的なダメージが大きいよ

ステフがコローネの子孫ってことはやっぱりクラミーはノンナの子孫っぽいなと思ったら
本当にそうだったんだな
どうしてドーラ家から離れてエルフの奴隷になってしまったしって感じだな

能登もジブリールも長生きだな

能登は子孫だから別人
つーか子孫は腹黒程度だけど、ご先祖の方はマジキチ

安めのレプリカでいいから指輪が物販にあればな

マキナの連中がリクに協力する理由がいまいち理解できんかった
誰か説明してくれい

>>152
シュヴィに同期して心を持ったのでその遺志を継いだ

>>152
シュヴィの思いを共有しリクが好きって思いも共有したから
なんだったらリクと生殖行為してもいいくらい

>>152
序盤で言ってたように、機凱種(エクスマキナ)は情報を共有する
連結解除されてたシュヴィが、最後に同期したため
シュヴィが得た”心”を理解し、感情を得た

つまり、シュヴィの遺志を継いだ

>>153
あいつTVでも、水爆直撃しても無傷とかいう意味不明なチートだぞ

>>157
水爆は防御魔法出現させたから……

まあ6000℃くらいまでは余裕っぽかったけど

>>160
あの時は空白とドラちゃん守っただけで
当人は普通に直撃食らってんだよなあ

>>152
心を同調させてしまったので、つまり、あの男タイプの機凱種も、女タイプの機凱種も、
全員「リクに恋をしたシュヴィ」と同じ恋愛感情をリクに対して持っている

>>161
それを思うと全員溶けて行ったのがより切ないな・・・

ジブリたん本気出すとあんなに強かったのか
大分性格丸くなったんだなぁ(遠い目)

シュヴィの心持った連中が自分達をモノと思えってリクに言ってるの辛い
後何人に死ぬ命令出せばって苦しんでるリクがこれから死なせるのがみんなシュヴィってきっついわ

見てきたけど、やっぱり泣いた
てかほぼ完璧に原作通り再現してたね
台詞も全く一緒だし、声優の演技が上手いわ
松岡くん成長したなぁ

唯一神テトが愛おしい
男なのか女なのかわからんけどこの際男でもいい

シュヴィが最後には本当にただの女の子になってたもんなぁ
わからずや!って台詞、もう機械じゃないだろお前、と

岡山今日の夜の部まで全部完売。
行って来たけどエンディングの演出はアレは卑怯だと思います。

ゲームやらんみたいだからあんま期待してなかったけど予想以上に感動した
3回くらい泣いた
途中でファッキュージブリールってなったけど口リ化が可愛かったから許した

原作未読
池袋夜見てきた

涙こそ出なかったが良い作品だった
ただ読解力のない自分の頭じゃテトあたりでん?っとなったのが悔しい
一緒に行った知人に解説して貰い理解できたけども。

>>173
ちゃんと解説はしてあるんだけど
感情が色々こみ上げてくるから理解が追いつかなくてもおかしくないかも

入場者特典の冊子見た
かみやんほんと面白いゲーム考えるなぁ
てか白さんえげつねぇな…

アズリール先輩の声原作でも堀江由衣で再生してたからよかった

アズリールが堀江由衣?
ジブリールが田村ゆかりでそれは完全にやまなこ意識してるだろw

今週、来週は日笠、ゆかりんともに映画ラッシュだな。

ノゲラを皮切りに生徒会、なのはと続くのか。

>>181
なのはには2人とも出るけど、生徒会にゆかりんはいないよ

>>184
両方に出るのは日笠の他には佐藤聡美だな
舞台挨拶で「結婚おめでとう」みたいなノリになったりするのか

ジブリールの翼と攻撃ほぼ真っ黒でワロタwwwww

一番強い奴が支配者な!→マップ兵器×3をコピーした俺、最強!
…までは合ってる?
最後テトに持ってかれたのはどうして?

>>190
人間の器じゃ無理だからリクが願ってテトが産まれて持ってったんじゃない

>>190
唯一神となるアイテムを出現させるために
コピー兵器で星をぶっ壊してパワーを放出させた

で、星ぶっ壊すような超絶兵器を人の身で使えば
反動と、星から放出されるパワーに飲み込まれるから
そりゃ死ぬよね

後は、リク達の願いによって誕生した”ゲームの神様”が代わりにそのアイテムを取って
唯一神として世界を変えた

>>193
テトはもとからいたと思ってたんだが
あそこで生まれたのか?
ノゲノラの当初の説明でも神様達の闘いを傍観を決め込んでおいしいとこ取りしたって話だったし
幼少期リクとチェスやってたテトは存在していて
リクの動向を観察してたテトがリクの代わりに唯一神になったんだと解釈したわ

>>200
>>203
確か映画でもさらっと言ってたと思うが
大雑把に言うと、あの世界、神様は願いによって実在化するんで
テトはリクとシュヴィの心によって誕生した

>>207
でも原作の説明で最後まで戦乱に関与せず傍観を貫いたってあるしなぁ
リクとシュヴィの願いで生まれたなら関与も傍観もないし

>>211
テト本人が言ってたなら単純な設定ミスだろうけど、そうじゃないならばあの大戦の終わりにいきなり出現したパッとでの神霊種だし傍観してたと思われたんじゃないか?

>>211
原作1巻1章の説明に関しては
ぶっちゃけまだ細かいとこまで詰められてなかっただけだと思うがなー

>>203
幼少期リクとチェスやってたのは多分あれ普通に一人でやってただけ
もう一人の自分と言うか演出

>>190
同じ疑問持っている人いてよかった…!!

真典・星殺し(ステイルメイト)って名前ずるいよなぁ

もともとテトは存在はしていたんだろ
リク以外には知られていなかっただけで
んで、最後にリクの願いを汲んでテトが唯一神になった

>>200
いやエクスマキナが知らなかったんだから居ないだろ
幼少の頃からリク見てたのにテトは見てないし
元々居たとしたらあの場面に都合よく出てこれるわけがない

できればイマニティの名称の意味とステイルメイトのあれは文字で出てほしかった

大枠はいいと思う。

幽霊としての活躍はもっと具体的に描いて欲しかったかも。あと、シリアスな場面と生殖行為とかのギャグシーンがちょっとバランス悪いと思う。

ラストの主人公の叫びはセリフの内容というより演技にウルッときて、プロの声優はすげーなと圧倒された。

松岡君の演技がたまにグリリバに聞こえてしまうことがあった

考えてみると、中盤の拠点破壊から後、人間で死んだのってリクだけなのか。
重症は負ってるけど幽霊の誰も死んでないみたいだし。

そりゃコロンねえちゃん泣いちゃうわ…「絶対に生き残って欲しい家族」だけが消えた状態だからなぁ…

元々テトの存在はあって、願いを媒介に顕現したって形だったと思うんだけど
実際勢力としてはなんもしてなかった訳だし

まあ事情知らない勢力からみたらいままで傍観してたオールドデウスがいいとこかすめ取ったと思っても不思議じゃないしね
事実リクがやったことだし

と言うか6000年の設定は、ちょっと長すぎなんじゃねw
色んなものが受け継がれ過ぎてる感あるしw

リクの存在自体が無かったことになってるから
周りが勝手に「現実に起きた事象との整合性」を考えて想像で物を言ってる、で良いじゃん

>>216
なんで存在しなかったことになったんだっけ?
暗躍しやすいように、既に村ごと死んだことにしといただけかと思ってたけど
ED見ると存在自体(生きていた事も)が消えたような描写だったよね。
あ、能登さんとの会話の時になんかやりとりしていた魔法によるもの?

>>221
村ごと死んだ扱いから、そもそも存在しない扱いになったのは、
戦後の他種族からの検証から逃れるためでは?
暗躍していたなんてバレたらそれだけで全力でイマニティ潰されるw

>>221
”幽霊”の痕跡はコロンが責任持って全部消した
人類は何も出来ない弱者だと思わせておかないといけないから

>>225
コロンもそうだけど現状出ているドーラの名字の人達全員スゴいよな。
ステフも空曰く吹っ切れればスゴい強いらしいし、多分空白も手伝ってるのだろうけど、異世界の知識をきちんと活用させたり、できるように根回しとかやってる時点で優秀だしね。

いや周りとかじゃなく物語導入の語り部調だし・・・
はじまりはじまり~のところから違ってましたはちょっとどうかと

>>217
テト本人や真実を知ってる者が言ったわけじゃないんだから
ディスボードでの一般的な伝承のようなものだろ

ゲームの神様は存在してたけど神髄はリクが最後に「祈って」初めて出来たんでないかな。

やっぱり原作でも星杯が顕現した時にリクが生まれて初めて“祈る”ってあるから、テトは星杯が顕現した時に初めて神髄を獲得して生まれたんだな。

>>223
神髄の説明は映像ではできんよな。
簡単に言うと一定量の信仰が集まったら獲得するもの、願いと言ってもよい気がするけど。
多分これであってるよね。神髄に関してはわりと面倒で良くわからん。

【悲報】原作未読アニメのみのワイ、いい年こいて映画館で、感動のあまりむせび泣く

丁寧に作られてたなあ・・・ギャグだと思ったらシリアスだった

世間一般の認識は1巻冒頭の話で実際はリクとシュヴィの願いで生まれたってことだろう

公式HPのゆかりんのキャストコメント意味がわかったわw
王国民だが観終った後に、ジブリールやつなんなん・・
と思ってしまったww

完全にオラシオンの歌詞とシンクロしてるのに勿体ないよなあ

鈴木このみ版のオラシオンも劇場版にぴったりって感じだけど
歌詞の僕らきっと生まれ変わるのメッセージが強まりすぎるから外したのかもしれん

はやくフリューゲル戦とオールドデウス戦見たいわ

結構評判いいんだね
これは絶対劇場で見ないとな大画面じゃないと迫力でないし

小説もアニメもまったく読まずまた鑑賞せず予備知識ゼロでみたが・・・・
内容はよくわからないままただ映像に圧倒された幸せな107分でした

冗談みたいに6巻は映画でなんて時々言われてたけど映画でほんと良かったよ

シュヴィって最期ほんとに死んだの?
データバックアップして人格残したんじゃないの?そうじゃないなら、最後何をしようとしたの?

>>245
同期してその心を残した
だから他のエクスマキナもシュヴィの想いを継いで、リクを助けるためただ動いた

でも彼らはシュヴィの想いを継いだだけで、シュヴィじゃないから

いやー凄く面白かったわ
ここ最近見たアニメ映画のなかでもトップ3に入る

原作6巻好きだったから劇場アニメ化するって聞いたときは嬉しい反面ちょっと怖かったけど大満足
もっかい観に行くわ

アニメ化されたときに2chでアニメ範囲じゃないが6巻だけは名作だから読んどけと言われて、買って読んだ思い出。
あの時アドバイスくれた人にはホント感謝だわ。
あれなかったら小説に手出さなかったし、今回の映画も見に行かなかった可能性が高い。
6巻なら良いものが出来ると思ったけど期待以上の出来で大満足でした。
展開知ってるのに映画見て久しぶりに泣いちゃったよ。

むしろ展開を知ってるからこそシュヴィに結婚申し込んだシーンでこの後死んでしまうんだよなぁ
と考えて先に涙が出てしまった

>>298
俺は普通に終盤の熱演でやられた
あの辺の演技と演出は心揺さぶられたわ

スーニアスターをリクが手に出来なかった理由てあるの?
そうしないと本編とつながらないって作劇上の理由以外で

>>302
スーニアスターを手にするためには、星をぶち抜いて放出されるパワーが必要
エクスマキナが作り出した最後の兵器、ステイルマーターを使って星をぶち抜いたが
星の放出するパワーに巻き込まれて、手も身体もなくなっていったから取りようがない

普通に両手無かったし、そうでなくてもリク自身はあの時点ですでに欲しくなかったと思うぞ
義務として目の前に出したけど

リクが受け取っても、あいつ、すぐ「信頼できる他人に譲り渡して」自殺しそう

一緒に見に行った友達が結構画面酔いとか発光演出とかにナイーブな人だったので映画館に行く前に
色彩が少し独特なので目がチカチカしたり頭が痛くなったら画面を直視しないようにとお願いした
大丈夫だったけど

>>312
現代シーンだと主線がピンクなんでかなり派手に見えるよね。
過去シーンは黒なので映画では大人しめな感じだけど。

今でも6巻読み返すたび泣いちゃうんだが
ひょっとしてハンカチじゃなくてタオルを用意した方がいい?

見終わった
最序盤の自室での激昂シーンでもう泣いた
シュヴィへの問答のシーンで更に泣いた
きっじょーいっ!!!で笑った後はずっと泣いてた

>>323
自分なんて「イワン(だっけ?)死んでくれ」からもう泣いてたわw
娘を頼むとかその散り様にね…

そしてノンナでまたすぐ泣いた

PV見た感じずっと戦争してる感じだけどtvシリーズみたいにゲームとかする?

>>328
ゲームは、ゲームでもコマは自分の命やで
しかも常時、毒状態みたいな世界
ドラクエで最初の町から出たら、すぐにりゅうおうとか、ゾーマとかが普通に出てくる感じ

>>328
戦争の世界を舞台に、世界を変えるというゲームをする

原作組読んでると過去ドーラの石のシーンが一番ヤバいと思う
結婚のシーンは悲観的で悲しいけど
石のはあの意思が引き継がれてっていう別でこみ上げるものがある

つかオールドデウスの威圧感ヤバいなTV以上だわ

そういや一応女性監督だしな
初見OKってセールスポイントも推していかないとな

メンタルがノーライフになった
数日引っ張りそう

下ネタで誰も笑わなくて逆にワロタ

>>335
下ねたは露骨過ぎて初見には勧められんな
小説読んでりゃああやりたいことやってらぁwwwってなるけど

>>336
原作であった結婚式でシュヴィがコロンに参考にするために穴見せてというシーンや
最期消え行くリクがやっぱ穴作ってもらってDT卒業しときゃよかったなって悔やむシーンなんかは
感動に水を差すからか完全カットだったな

>>335
下ネタの緩急というか、間は悪かったと思う。その辺は残念。
(´・ω・`)

シリアスな展開が続いてる所に下ネタは笑いにくいからな

女性から見て魅力的なキャラがいれば別だろうけど
このアニメはハーレム要素が強いから女性ファン獲得難しそう

>>338
映画に関しちゃハーレム要素なんてないも同然だけどな
シュヴィオンリー

本作をまさか主役ズの愛のテーマとはいえ女性監督がやるとは
思わなかった。

アニメのみで原作まったく見てないんだけど、ジブリールを嫌いにならないでくださいって映画見た限りでは全然そう思わなかったな
それとも原作だともっとひどかったりするのかな?

>>343
まあ最期には敬意を払ってたとはいえ
完全に遊び感覚でメインヒロイン殺したわけだし

もともとそういうキャラだけど、それでもね

原作でもそんなひどくないよ

原作だとシュヴィの心情が地の文で書かれてるから
戦闘中はジブ負けろシュヴィ逃げろと思っちゃう
でもジブリールもそんなに鬼畜じゃないっていうか素がアレだから特になんとも

>>347
これ
ジブリールはなんか憎めないんだよなぁ…

なるほど、ジブリールの性格ならあれくらい普通かなって思ってたな
原作を再現してるみたいで安心しました

造語にどんな字があてられるか分かるから原作も読んで欲しい
これがグッと来るところもあるんだよ

>>350
映画だけだと
『遺志に誓って(アシエイト)』と『同意に誓って(アッシエント)』と『盟約に誓って(アッシエンテ)』
の違いは分かりにくかったな

映画見てきた、原作既読としては100点満点中300点ぶん投げられるくらいの出来でしたね…

円盤買うしかない。
周りから鼻をすする音が聞こえてきた。

エクスマキナ戦の対未知アルゴリズムの
下りは、二期以降で補完される事を願う。
戦神の出番少なかった。

鼻をすすっているのが
自分だけじゃなくて安心した。

>>353
映画で二期予告ないから…うん
これが売れればなのかもしれないが
あの終わり方で続けるのはかなり無理があるんだよなぁ…

シュヴィvsジブリールの場面の収録の時は
出番のない人は自然と外に出てモニターで見ていたって言っていたな

すぐ後に出番があるのでつぐつぐは中にずっといたそうで

ノンナはクラミーの先祖という事でいいんか?何があってエルフの奴隷一族になったんだろ

>>355
ファミリーネームが同じだから6000年前の祖先なんだろうな
クラミーの曽祖父の代から奴隷つってるから100年弱前か

>>360
パンフにグラミーの遠い先祖ってハッキリ書いてある
しかし前日譚だから仕方がないが登場人物に先祖や関係者が多いな
6000年前シリアスしてたあのキャラやあのキャラやあのキャラが現代だと酷いことになってるけど

基本名前何てどうでも良いと思ってそうなジブリールが6000年の月日がたっても記憶にある辺り大戦の中では相当印象的だったんだな。
今思えば二人ってどちらも種族におけるイレギュラー同士だったりする。そもそもジブリールじゃなければ逃走できた可能性もあるし、小さい可能性ではあるけれどもしかしたらジブリールが協力者になる可能性もあるのかね。

映画出来る前はイワンの声優さんがアルトシュ演じる予想してたけどイワンでもいい演技だった

ステフのリュックからあいつはみ出てたしワンチャン

『【ネタバレ】映画「ノーゲーム・ノーライフ ゼロ」感想・評価・考察・レビューまとめ』へのコメント

  1. 名前:名無しさん 投稿日:2017/07/20(木) 22:14:07 ID:a7e3687fe 返信

    神は祈りやなんたらを獲得して生まれるんだよね?でも全ての知性体は神によって造られてるのよね?結局どうなってるの?どっちが先?

  2. 名前:名無しさん 投稿日:2017/07/21(金) 23:49:29 ID:420ac3d6f 返信

    神霊の設定わかってない奴多いよね
    あいつらは概念存在だからテトだったらゲームという概念がある時点で存在はする
    ただし信仰などで神髄が活性化しないと具現化できない、リク達の強い思いで神随が活性化して神として世界に現出した

  3. 名前:名無しさん 投稿日:2017/07/22(土) 17:17:59 ID:bb7a824ce 返信

    テトが現出したのはリク達のおかげだけど親扱いするのはおかしい
    ゲームという概念空いてるが生まれた時点でテトは存在している

  4. 名前:七草紅葉 投稿日:2017/07/23(日) 20:24:16 ID:f733608c4 返信

    ノーゲームノーライフゼロとても良かった。泣けたし戦闘シーンもとってもよかった。
    アニメの2期は原作と違うからどうなるかな〜?

  5. 名前:名無しさん 投稿日:2017/07/25(火) 11:18:22 ID:e0eb8b6f3 返信

    This gameの「生まれ直した命」ってリクとシュヴィのこと歌ってる?って映画みたあと思って、このみ信者になった

  6. 名前:名無しさん 投稿日:2017/07/31(月) 18:23:39 ID:f89f83eb0 返信

    リクとシュビィのことではないと思う。きっと地球からディスボードに来たことを生まれ直したって言ってる。てゆうかそもそもThis game作られたの映画化の前だし。

  7. 名前:名無しさん 投稿日:2017/08/02(水) 02:06:45 ID:8354e04b7 返信

    ※1
    あの世界の知的生命体はあらゆる神霊種によって創られた。唯一、人間を除いて。
    ただ己の意思で、獣から二足で立ち上がり、知性を獲得するに至った唯一の種族であるが故に名も無き種族、それが人間。
    だから大戦の後にテトが唯一神として人類種(イマニティ)と名付けた。

  8. 名前:名無しさん 投稿日:2017/08/02(水) 18:34:54 ID:f1c36902d 返信

    泣き過ぎキモい

  9. 名前:名無しさん 投稿日:2017/08/19(土) 01:10:52 ID:f08b9907c 返信

    泣きまではしなかったけど面白かったよ!何だかんだで2回見た。
    早くBD出ないかな。

  10. 名前:名無しさん 投稿日:2017/08/19(土) 16:05:47 ID:69e59c5bc 返信

    展開と場面の切り替わりが早すぎて、結局大戦を終わらせるために主人公たちが何をしようとしたのかが理解できなかった・・・。物語の最後らへんに、シュビィが地中に埋めてたやつを使って、エルフやドワーフたちを殲滅しようとしたっていうことでいいのかな???

    • 名前:名無しさん 投稿日:2017/08/19(土) 21:53:02 ID:654f5bd39

      原作未読だけど普通に理解できたぞ
      エルフやドワーフ殲滅なんて劇中でしようとしてないだろ
      そいつらの作った兵器のエネルギーを利用するって話だろう?
      いったい何を見てたんだ