スポンサーリンク

【キノの旅】第5話感想まとめ「嘘つき達の国」

好きだけどアニメ化しないと思っていた話が最高の出来で感激

あの二人はもうどこか別の国に移住でもするしかないが英雄が移住なんて出来るわけあらず
病気療養か何か適当な理由つけて出国させてやればいいのにな

あの人は最初はマジで病んでたんだよね?
それとも最初から王女と共謀して、王族を皆殺しにしたとして病んだ振りをして
三年後に王女が旅人の振りをして戻ってきて、再会しようと言う計画だったん?

>>956
待っていたいから待ってたんでないの?
それには森で1人が調度良いし
狂ったふりをしていたら、怪しまれず王女が入ってきても門番の次に確認できる

王女の顔を民衆はそんなに顔を知らない
田舎娘として見ていた人もそこまで多くはないだろう
加えて10年前で髪型も変わって旅人としてやってきたら
覚えてる人も少ないだろうと思う
けど嘘つきの国だからわからん
覚えてても嘘ついて知らないふりしてるのかも

>>958
五年前

>>958
革命終わって2年後に来た
5年前>革命発生
3年前>死にかけ旅行者の現家政婦が来た

お互い申し合わせてたら嘘をキノに告白することもないだろう
お互いに嘘をついてるからこそ、
王様の耳はロバの耳よろしく心的負担を軽くしたいから関係ないキノに告白したんじゃない?

革命があったってことも全て嘘で、国ぐるみで旅人たちに演劇を見せてるだけなんだよ

優しい嘘ってか(´・ω・`)

毎回キノというか旅人に国の内情ペラペラ喋りすぎて微妙だな
話動かす為には仕方ないんだろうけどもうちょい自然に出来ないもんか

年単位とかで昔やってたようなアニメ編成なら今回みたいのが基本でやれるんだろうけどね

前半のだったか入ってきたところと出る所合わせないといけないのってなんでだっけ?

メタな話は置いておくとして…まあ出入国の管理がしやすいからじゃないの?

家政婦さん美人過ぎだろ……

すべてわかってからだと
「彼女に忘れられてないだろうか」あたりの会話とかイチャつきすぎである

家政婦さんは男が芝居してることも承知なの?
二人きりになったらイチャイチャするとかなのか

>>979
それだとキノに秘密明かす時はわざわざ1人になる必要ない

>>981
なるほど…

2人きりだと普通にイチャイチャしてるならキノにもスパイにもウソをついてることになるな

色々と理想や希望はあるのだろうけど
現状では最高の結果っということで納得しといた

盗んだバイクで走り出したらもう帰ってこれねえな……

良い話っぽいけど身代わりで殺された人はたまったもんじゃないな

しかし、原作読んだ時は王女さんの、幸せです、は噛み締めるような重たい口調で
お昼は何にしましょう、もぼそっとつぶやく抑えたトーンで想像してたから
ほんとにこのままでいいの?って印象が拭いきれなかったが

アニメは思いの他うっきうきでほんとに幸せそうだから
2人はあれでいいんだろうなって思った

キチの振りして世間から離れたかったとかじゃないかな
恋人を殺してしまった負い目も有ると思うし(実際死んだのは別人とは友人から語られている)

革命で皆殺しにしたはずの王族が生きて戻ってきてたら殺すしかないじゃん
特に革命の英雄が実は匿ってますとかなったら大暴動が起きるぞ
知らないフリをすることで幸せが成り立ってるんだよ

革命で殺したはずの王族が全員生きて隣国で暮らしてましたーwwww
とか現政府が知ったら大変なことになるわ もう一度殺しにいくぞ

そう言う北みたいなことはしないだろ移動するだけでも大変らしいし出禁だけで十分だろうね

>>23
いや王権復興しようとしてるかも…!と疑心暗鬼になったら分からんよ
だから皆見てみない振りで現状を維持してるんだろう

お互い暴露したらどこかで秘密漏れるかもしれないし片方側が嘘ついてる(つもり)になることで維持できてるんだろうな

この国の人たちは「みんな」嘘付きなので革命から全部嘘の可能性
旅人にドッキリ仕掛けて楽しんでるお茶目な国なんだよ

>>25
頭にりんご乗せたりな

>>25
ねこ耳をつけて踊ったり歌いながら食事したりするんだな

>>47
新作絵キノには着けてほしいね

英雄さんの最後の言葉とEDが被りながら終わるのが余韻に浸れる感じで良かったなあ

王女の顔を知らないはずないから国民も知らない振りしてるのでは
というのをちょいちょい見るが、

そもそも革命のリーダークラスですら王女の顔知らないレベルに
閉ざされた王室だったんだから一般人は知らんのやろ

それでも顔を知ってる者もゼロではないだろうからリスクを冒さず
危ういバランスを維持している

もし大統領の国に行ったのがシズだったら
ティーが突然モトラドをぶっ壊してシズが慌てふためき子供のしたことだからと国外追放で許される
そして次にキノが訪れたときモトラドは修復されており誰も触れられないように完璧に厳重な封印が施されることになるだろう

王族は全員死亡しましたという嘘によって成り立った
円満な政権移行だったんじゃないのか
でないと王家のスパイが新政権下で普通に暮らしてる事の説明がつかない
身代わりも死ぬ予定じゃ無かったんだけど
勢い余って殺してしまったので罪悪感に苛まれて
狂ったふりをして新政権から身を引いたとか

>>32
いや、単にスパイだとバレてないからあくまで革命軍の一員として
現政府の役職についていて、旧王家に影で便宜を図ってるだけやろ

爆弾投げて死ぬ予定じゃないってのは苦しくないか。

深読みに深読みを重ねるならそもそも爆弾投げたってのが友人の嘘って可能性もある
そこまでいくと裏読みすぎて頭おかしくなるが
元がシンプルな分自由に考察議論できるのがいいな

『【キノの旅】第5話感想まとめ「嘘つき達の国」』へのコメント

  1. 名前:名無しさん 投稿日:2017/11/04(土) 18:48:12 ID:6b172f128 返信

    内容違うなと思ったら、俺が想像してた”嘘つき達の国”って”ホラ吹き達の話”だったわ
    でもちょい入ってた住民に迷惑な国の話する下りってホラ吹き達の話だよね

    今回のエピソードは結構好きな奴だったから見れてうれしい
    王女可愛いし、影武者さん可哀想

    0
  2. 名前:名無しさん 投稿日:2017/11/08(水) 03:29:56 ID:8c9c99821 返信

    影武者さんは性格とかの言及もないし、考えるのはナンセンスな気がする。ほら王家のために死ねるなら幸せって人なら本人は幸せってことになるし…

    0